ビジネス英会話を勉強中の方向けに、ビジネスシーンでよく使われる英語表現、英会話フレーズについて解説している記事を集めました。またキャリアアップのための「グローバルマインドセット」の鍛え方についての記事もピックアップしています。ビジネスパーソンの皆さんに、少しでも参考にしていただければ幸いです。

ビジネス英語(新着順)

英語リーディング

“make sense” の意味と “make sense?” への正しい返事の返し方

今回はネイティブがよく使う “make sense” の2つの意味と使い方、また “make sense?” と聞かれた際の正しい返事の返し方を説明したいと思います。英会話で “make sense” は必須フレーズですので、意味だけでなく「使い方」と「返事の返し方」についても英…
英語リーディング

「ブラッシュアップする(磨きをかける)」 を英語で正しく言うと?

皆さんも「この企画案はブラッシュアップする必要がある」や「もう少しブラッシュアップしないと」という表現を聞いたことがあると思います。この「ブラッシュアップ」はどういう意味で、英語ではどう表現すれば良いのでしょうか? カタカナ用語が多く使われるビジネスの世界では、何かの案や製品など…
英会話上達のコツ

英語会議やディスカッションで使える5つのテクニックと鉄板フレーズ

英語での会議やディスカッションに苦手意識のある方は多いのではないでしょうか? 日本では自分の意見を主張する文化があまりないため、母国語ではない英語でディスカッションとなると「座ってるだけで終わってしまった……」や「あいづちを打つだけで終わってしまった……」という経験のある方もおら…
注目の記事

使用注意!ビジネスで信用を無くしかねないNG英語フレーズ集

海外のビジネスシーンにおいて、欧米人上司から「期待しているぞ!」と発破をかけられたとき、あなたならどんな英語フレーズを使って答えますか? もし日本の職場であれば、日本語で「何とかやってみます」とか「頑張ります!」などと返答することも多いかと思います。 ところが、海外や欧米人とのや…
英語リーディング

中学英語レベルの単語が「ビジネス英語」で使われる3つのシナリオ

ビジネスの世界で実際に使われる会話の多くは、実は中学校で覚えた英単語で十分対応することができます。せっかく覚えた英単語ですから、ビジネスシーンでも使わない手はありません。ただし、中学生目線のままで中学英語の勉強を「そのまま」やり直してしまうと、期待できるほど結果は得られません。 …
英会話上達のコツ

オンライン英会話がTOEIC700くらいの人におすすめな8つの理由

英語を話せるようになりたい、これまで何度かTOEICを受験してきた、TOEICスコアで700点くらい取れるという方で、そろそろ英語を話す環境を作りたい、せっかく勉強してきた英語をもっと使いたい、でも英会話を始めるには少し自信がない、そうお考えのあなた! このような方に、私は迷わず…
英会話上達のコツ

英語で「お願い」をするときにネイティブが使う英会話フレーズ集

英語で頼み事やお願いをしたいときは、率直かつ丁寧にお願いをする必要があります。また、お願いの仕方はシーンによりさまざま!ネイティブたちは、フレーズを使い分けます。日本人は Please を使いがちですが、子どもっぽく聞こえてしまわないよう、きちんとした英語表現を身につけておきまし…
英語リーディング

しかし、それでも、にもかかわらずを英語で正しく表現するポイント

英語には「しかし」「それでも」「にもかかわらず」などの『逆接』を表す言葉がたくさんあります。今回はプレゼンテーションや英語論文など「話を論理的に組み立てるとき」に『反論』や『否定』の意味で補われる6つの代表的な『逆接表現』の使い方を例文と共にご紹介します。 1. 英語の逆接の基本…
英語リーディング

もしよければ、もしよろしければ、英語ではネイティブはこう言う!

英語で話していて「もしよければ~」や「もしよろしければ~」と言いたいとき、カジュアルなシーンでは「もしよければどうぞ」「もしよければ食べて」などのセリフ、ビジネスでは「もしよろしければぜひ~」「差し支えなければ~いただけますか」などがありますが、これはどんな英語にすれば良いでしょ…
注目の記事

女性の社会進出に「英語×ニッチ×自信」は1つの成功形。進む働き方改革

世界各国で働く女性が増えている中、先進国の日本では「女性の社会進出が遅れている」と言われています。出産及び子育てとキャリアを両立できる職場環境が十分整っていない、男性の理解やサポートが足りていないなどの理由がよく叫ばれますが、女性の社会進出を進めるにはもう1つ『キャリアの多様化』…