日本人が生涯を掛けて英語を勉強する時間は、何のためにあるのでしょうか? せっかく英語を勉強するなら『実践で使える英会話』を身に付けたいですよね? 皆さんもお気づきと思いますが、せっかく勉強したのに「ほとんど使わない」「すぐ忘れてしまう」ような英語なら、意味がありません。

英語を話すなら、まず日常英会話、次にビジネス英会話、そしてトラベル英会話の順で実践しましょう。実は現実的に考えると、海外旅行でしか使わない「トラベル英会話」を学習するよりは、まずは「日常英会話」と「ビジネス英会話」を徹底し、普段から実践で英語を話すチャンスを増やしていく方が合理的です。

実践のビジネス英会話と聞くと普通の人にはチャンスが少ないような気もしてしまいますが、そのチャンスは自分で作ることができます。例えば、仲間内の会話や教育の場で「あなたのアイデアをプレゼンする機会」を作れば、それはもう立派なビジネス英会話です。話題の製品やサービスについて議論するのも良いでしょう。

以下では、読者の方々が「実践しながら英会話力を上げる」ためにはどうしたら良いかのアドバイスとして、英会話オンラインのWEBライター陣の経験談などをご紹介しています。

みんなの実践英語(新着順)

\ SNSでシェアしよう! /

今あなたへのおすすめ

人気のオンライン英会話