英語学習にはアウトプットの練習が必要

英語学習の効率を高めるには「インプット」と「アウトプット」両方に焦点を当てることが大事です。情報をインプット(入力)するばかりではなく、アウトプット(出力)もしっかりと行いましょう。

最近は、Skypeを使ったオンライン英会話や、ボイスメッセージで外国人と話せるアプリなど、英会話学習にアウトプットの機会をつくる方法も増えてきています。日本国内にいながら英語を上達させることが以前より簡単になってきているので、とても良いことだと思います。

とはいえ、英語初心者の方ほど、英会話フレーズ集/単語帳/参考書などを使った「インプット重視の勉強」に偏りがち。思うほど「アウトプットの機会」を作れている方は、まだまだ少数派ではないでしょうか?

そこで私がイチオシしたいのが、ロングセラーの英会話学習アプリ【Real英会話】(Android・iOS 対応) です。誰でも簡単に「英語でのアウトプットの機会」を増やせるので、早速、ご紹介していきたいと思います。

英語のアウトプット練習にアプリ!

英語のアウトプット練習にスマホアプリを活用しよう

前回の記事も、ボイスメッセージの機能が利用できる「WhatsApp」や「HelloTalk」のアプリ活用法についてご紹介させていただきました。英語のアウトプット練習に『アプリ』を活用することは、もはや不可欠です。

今回ご紹介するアプリ【Real英会話】は、スキマ時間を使って「インプット練習」と「アウトプット練習」の両方をカバーでき、初心者の方も『充実した勉強』ができます。

英会話の練習をする前に、ある程度インプット(入力)をしておきたいという方は、ぜひチェックしてみてください。記事の後半では、英語初心者の方におすすめの勉強法もご紹介しています。

そもそも【Real英会話】とは?

Real英会話のスクリーンショット①
Real英会話のスクリーンショット②
Real英会話のスクリーンショット③

Real英会話は、沖縄で英会話を教えているカナダ生まれのテリー先生が作成した有料の英語学習アプリです。受験対策・TOEIC対策・英検対策などの学習法とは異なり、実際に会話で使われる『Realな英語』を優先して身につけることが目標にされています。

特徴1:使える日常英語フレーズ

Real英会話のスクリーンショット①
Real英会話のスクリーンショット②
Real英会話のスクリーンショット③

“難解な英単語” や “英文法” より「実際にネイティブが使う生きた日常英語フレーズ」が重視されているので、アウトプット学習も含めて『使える英語フレーズを丸ごと覚える学習法』が採用されています。

特徴2:英語の使い方がイメージしやすい

Real英会話のスクリーンショット①
Real英会話のスクリーンショット②
Real英会話のスクリーンショット③

各フレーズに例文がついておりシチュエーションも提示してくれるため、始めて習ったフレーズでも具体的な使い方がイメージしやすい構成になっています。

特徴3:視覚と聴覚の両方から学べる

Real英会話のスクリーンショット①
Real英会話のスクリーンショット②
Real英会話のスクリーンショット③

アプリでタップするとネイティブの音声を流すことができ、目で見て耳で聴く「効率的なインプット学習」が可能です。また、英文を読み上げて練習する「アウトプット学習」もその場で簡単にできてしまいます。

なぜ「Real英会話」をオススメするか?

Real英会話の魅力はずばり、英語学習アプリには珍しい「インプット学習」と「アウトプット学習」の両方に長けているアプリということです。

英語学習アプリの多くは「インプット学習」がメインのため、音声付きの単語帳アプリであったりすることが多いのですが、【Real英会話】の場合、ディクテーション機能を利用した書き取り練習、音声認識を利用した発音練習といった「アウトプット学習」にしっかりと力を入れることができます。

実際にメールや会話で使える【役に立つ】英語を身に付けるためには、アウトプット学習が必要不可欠です。英語を習いはじめの時期から、ぜひ積極的にアウトプットの機会を持つようにしましょう。

初心者向けアウトプット勉強手順

それでは、そんな英会話学習アプリ【Real英会話】を利用した効率的な勉強手順をご紹介していきます。

1. Real英会話でインプット学習

初心者の方は、まず言語学習の基礎となる「インプット学習」から取り組んでいきます。インプットばかりに偏りすぎるのはもちろん駄目ですが、通勤時間などスキマ時間をうまく使ったインプットは効果的です。

ただし、この【Real英会話】を使った「インプット学習」をする際に気を付けていただきたいことは、文法について深く考えないということです。【Real英会話】で出てくるフレーズは短いものが多く、日本語へは直訳できないネイティブらしい言い回しも多くあります。まだこの時点では「英語ではこう言うのか!」ぐらいの理解にとどめておき、まずは多く覚えていくことが重要です。

なおこのとき、音声再生の機能を使いながら「ネイティブの発音」も聞くようにしましょう。

2. Real英会話でアウトプットの練習

上記の「インプット学習」をすると同時に、覚えたフレーズの「アウトプット練習」もしていきましょう。

【Real英会話】では、インプット学習をしながら2種類の「アウトプット練習」が可能です。

  1. ディクテーション(音読された英文を紙に書く英語学習法:アプリ内ではタイピングします
  2. 音声認識を利用した「発声」および「正しい発音」の練習

覚えたフレーズを反復してアウトプット練習することで、その後の記憶にも格段と留まりやすくなります!

初心者の方は英語を発声することから慣れていく必要がありますが、アプリ相手ならそういった練習も臆することなくできますし、英語の正しい発音に自信がない方には音声認識機能が助けになるでしょう。

3. 実際のアウトプットの機会も増やす

アプリで「アウトプット練習」に慣れてきたら、最終的には覚えたフレーズを実際に使うことが大切です。

前回の記事でもご紹介した HelloTalk は、世界中からランゲージ・エクスチェンジパートナーを探せるアプリですが、初心者の方が【Real英会話】で「英語のアウトプット練習」に慣れてきたら、是非ダウンロードして活用していただきたいアプリですね。

アウトプットの機会を増やす方法は、他にも色々あります。自分なりの方法を見つけてみましょう。

ミートアップとは?何ができるの?

ロングセラーアプリ「Real英会話」の評判

iTunes での最新情報によると、現状のアプリ詳細は次のようになっています。

  • 2,900以上のフレーズ + 新しいフレーズを随時更新
  • 全フレーズに例文、コメント、音声付き
  • 自動再生、音声認識で発音チェック、4種類のクイズ
  • 知りたいフレーズをテリー先生に質問可能(今まで150,000以上のリクエストに回答済み)

アプリ価格は600円と普通の英会話アプリより高めの設定ではありますが、フレーズ(例文・コメント・音声付き)の数・機能面(音声認識で発音チェックが可能)を踏まえると、十分満足できる内容でしょう。

ユーザーによる評価の平均も★4.7と高評価ですし、参考までにコメントも良いコメントが多いです。

  • 例文が本当に豊富!言いたい事を検索してもヒットし易い
  • 画面もシンプルで視覚的に大変優れていて使いやすい
  • 日本語の参考書に載っていないがネイティブが使う自然な言い回しが多い
  • 頻繁にフレーズが更新がされるので長く使い続けられる
  • 音声認識を利用した発音練習の精度も高く便利

そもそも、★の低い評価が驚くほど少ないアプリですが、評価が低かったケースでは、ときどき音声の出ないフレーズがあるなど小さなバグが原因で、使いやすさや勉強のしやすさに対する不満ではありません。

筆者の私も、この【Real英会話】を過去の英語学習時によく利用しましたが、アップデートが頻繁にあり、次々と新しいフレーズが追加されていったことを覚えています。またアウトプット練習をしていたおかげで、アプリで覚えたフレーズを実際の英会話の場面でもサッと使うことができました。

英語のアウトプット練習法まとめ

今回の記事では筆者も利用した、おすすめの英会話学習アプリ【Real英会話】を紹介させていただきました。

従来の英語学習アプリでは、「インプット」と「アウトプット」の両方に焦点を当てられているものがあまりなかったのですが、今回ご紹介した【Real英会話】ではそれが見事にカバーされている所がポイントです。

ちょっとしたスキマ時間にも利用でき、現在は「アウトプット学習」として音声認識で正しい発音の確認までできてしまう【Real英会話】、ぜひ皆さんの英語学習に役立ててくださればと思います。

 この記事を書いた人
阿左美 琴乃

現在ドイツ在住のブロガー兼ライター。過去にはオーストラリア・シドニーでのワーキングホリデーで現地企業に勤め、出稼ぎワーホリに成功。ブログではオーストラリア・ドイツのワーキングホリデー情報やオピニオン記事を発信中! 筋トレを生活の一部としてこよなく愛しています。