今回は Go for it の意味と使い方を解説

英語の “go for it” というフレーズの意味は、シチュエーションによって変わります。例えば、告白しようかどうか悩んで友達に相談しているときや、レストランで食事を頼んで自分だけ先にメニューが出てきたとき、友達から “Go for it.” と言われたらどんな意味になるか分かりますか?

今回の記事では、日常英会話でよく使う “Go for it.” の意味を英語で理解し、どういったシチュエーションでどんな風に使うのか勉強しましょう。さらに、シチュエーションごとに “Go for it.” とほぼ同じ意味で使える英語フレーズも紹介します。英会話を学習中の皆さんは、ぜひ参考にしてみてください。

まず基本の意味を知ろう!Go for it の本来の意味

“go for it” の本来の意味は「その目的を達成する為に、向かっていく」といったニュアンスです。つまり、日本語への決まった訳し方はありません。コアイメージを掴むため、単語に分けて考えてみましょう。

go=行く <動詞>
for=~のために, ~に向かって <前置詞>
it=それ <代名詞>

こうして go + for + it と解釈すると「それ (達成すべき目的) に向かって行く」となることが分かります。 go + for + it のコアイメージをより深く理解するために、いくつか英語例文を見てみましょう。

He definitely goes for it.
彼は間違いなくそれをやる。
Are you ready guys? Let’s go for it!
おめーら準備はいいか? 行くぞー!
I’m not sure if I can make it work, but I will go for it.
うまくやれるという確信はないけど、やってみるよ。
You should go for it this time.
今度はやってみるべきだよ。
It might have already been too late if I didn’t go for it immediately.
すぐに決断していなかったら、既にもう遅すぎたかもしれない。

go + for + it の意味を「英語のまま」理解できましたか? ニュアンスを理解できたら、あとはなるべく「英語例文」の方を何度も繰り返し読むようにしてください。そうすることで、英語のまま意味を理解できるようになります。

3つのシチュエーションで便利な命令形 “Go for it.” の使い方

ここまでで “go for it” の「基本の意味」はご理解いただけたかと思います。これという決まった日本語訳はなくても、様々なシチュエーションで使えることにピンときたという方も多いでしょう。

特にこのフレーズは “Go for it.” と短く会話中に命令形で使うことが多いです。シーンによって解釈は変わりますが、ここでは3つのよくあるシチュエーションでの意味を解説していきます。

既にその目的に向かっている場合1. そこだいけいけー! の意味

Go for it の意味と使い方のパターン例1

何かが「既にその目的に向かっている」シーンのときは、それを応援する意味でさらに “Go for it!” と言って使えます。無意識に口にする「いいぞ―!「いけー!」「やれー!」のニュアンスです。

スポーツ観戦の声援フレーズとしてもよく聞きますが、誰かが何かを一生懸命に頑張っているのを応援したいときであれば、どんな場面でも “Go for it!” を使うことができます。

Go! Go! Go! Go for it!
そこだいけいけー!

このような状況の “Go for it!” と似たような表現には “Keep going!” があります。この “Keep going!” を直訳すると「そのまま進み続けろ!」ですが、意訳すると「頑張れ!」にもなります。

誰かの背中を押したい場合2. やってみるべき。の意味

Go for it の意味と使い方のパターン例2

誰かが「目標に対して弱気になっている」「目の前のチャンスを躊躇っている」ようなシーンのときは、その誰かの背中を押す意味で “Go for it.” と伝えることができます。このパターンでの “Go for it.” の意味は「やってみなよ」「大丈夫、いけるよ」「挑戦してみなよ」「おすすめ」などのニュアンスになります。

What are you waiting for? Go for it!
何を待つ必要があるの? 早くいけって!

今度は、会話中でどのように “Go for it.” が使えるかもダイアログで確認しましょう。もちろん、似たようなシチュエーションは他にもたくさんあり、これはほんの一例に過ぎません。

A: I’m thinking about my future job.
将来の仕事について考えてるの。
B: Really? What do you want to do in the future?
ほんとに?将来どんな仕事をしたいの?
A: I want to start my own business one day. I’m not sure if I can do it.
いつか自分でビジネスを起こしたいの。できるかどうか分からないけど。
B: You can do it. Go for it.
君ならできるよ。やってみなよ。

この “Go for it.” と似たような表現は “Give it a go.”“Give it a try.” があります。カジュアルな場面で誰かの背中を押したいようなシーンのときは、こちらで言い換えもできますね。

促したり勧めたり許可したりする場合3. どうぞ。いいですよ。の意味

Go for it の意味と使い方のパターン例3

ここまで来ると簡単に想像できると思いますが、“Go for it.” は「どうぞ」の意味にもなります。基本的には相手に「その先のこと (言動や動作) 」を促したり勧めたり許可したりする場合に使います。

A: Would it be alright if I take a short break?
少し休憩を取ってもいいですか?
B: Sure, go for it.
もちろん、どうぞ。

また、始めに説明したように、レストランで先に誰かの料理が出てきたときに “Go for it.” と声をかけると「どうぞ (先に食べて) 」という表現になります。類似表現には「Go ahead.=先にどうぞ」もあります。

Go for it の使い方まとめ

今回は、会話でよく使う go + for + it の意味を解説しました。最もよく使われるのはシンプルな命令形での “Go for it.” ですが、コアイメージの「それ (達成すべき目的) に向かって行く」を頭にインプットしておき、文の中で使う練習もぜひしてみてください。

英語でイディオムの意味を理解するには、まず単語レベルで意味をしっかり確認することが大切です。そうすれば、一例に過ぎない日本語訳を暗記するより「多くのシチュエーション」で使えるようになるはずです。

 この記事を書いた人
英会話オンライン編集部

私たち『英会話オンライン』は、2020年東京オリンピックの年の日本を「英語が通じる豊かな国」にすることを本気で応援するメディアです。英会話を上達させたいあらゆる方の役に立つように、日本人の英会話学習に必要なコンテンツを一緒に発信していってくださるWEBライターさん絶賛募集中!