「Why don't you ~ ?」の使い方、あなたは正しく理解できていますか?

海外ドラマやハリウッド映画でもよく聞く “Why don’t you ~?” の英語表現。教科書でなんとなく見たことがあるな…と思っても使い方や意味まではいまいちピンときませんよね。今回は、使いづらいと誤解してしまいがちな “Why don’t you ~?” の正しい使い方を理解し、あなたの英会話表現の幅をぐっと広げましょう!

スポンサーリンク

“Why don’t you ~?” の意味

“Why don’t you ~?” の表現を多くの日本人が使いづらいと思ってしまう理由は、その意味を誤って理解しているからではないでしょうか? 日本語に直訳すると「あなたはなぜ ~ しないのか?」と相手を責めているように感じるため(失礼にあたるのではないか)と考えがちです。でも、それは間違った発想です。

それでは、”Why don’t you ~?” にはどういう意味があるのでしょうか? 考え方として

あなたはなぜ ~ しないのか?
  ↓
[~ した方がいいのではないですか?]
  ↓
~ してみてはどうですか?

のように意味が変化していると理解するのが自然でしょう。いくつか例文を見てみましょう。

“Why don’t you want to see me again?”
「どうして私にもう1度会いたいと思ってくれないの?」

この場合はそのままの意味になりますね。つまり普通の疑問文です。しかし、

“Why don’t you give her a call?”
「彼女に電話してみてはどうですか?」
“Why don’t you become an English teacher?”
「英語の先生になったらどうですか?」

などで使われる “Why don’t you ~?” は、提案を意味する表現になります。”Why don’t you ~?” には大きく2つの意味があると覚えておくと良いでしょう。

提案の “Why don’t you ~?” の使い方

提案の “Why don’t you ~?” の使い方はシンプルです。”Why don’t you ~?” の ~ の部分に「動詞の原型」を入れ、あとは文を完成させるだけでOK! 例えば、

“Why don’t you try this on?”
「これを試着してみたらどう?」
“Why don’t you go to the party?”
「パーティー行かれてはいかがですか?」

この場合は try や go が動詞の原型に当たりますね。また、2つのことを同時に提案することもできます。

“Why don’t you rest and take a nap?”
「少し休んで、昼寝でもしてみてはどうですか?」

この場合は rest(休むこと)と take a nap(昼寝をすること)2つの提案をしています。

“Why don’t you ~?” を使う場面

提案を意味する “Why don’t you ~?” ですが、いつでもどこでも使えるわけではありません。提案の表現にも丁寧さやニュアンスに違いがあります。しかし、そこをきちんと理解できれば、相手や場面に合わせた提案ができるようになりますので、次のような表現もぜひ合わせて覚えてみてください。

代表的な提案の表現

丁寧な表現から、下に行けばいくほどカジュアルになります。

“I suggest you ~.”
「あなたに ~ することを提案いたします。」
“I recommend you ~.”
「~ してみてはいかがですか?」
“How about ~?”
「~ するのはどうかな?」
“Why not ~?”
「~ してみたらどう?」

“Why don’t you ~ ?” はこの中だと、真ん中くらいの丁寧さになります。そのため、知人や同僚に対して提案する際に使うのが最適です。もちろん友人に対しても使えますが、上司や目上の方に対して提案する際に使うのは控えた方がいいでしょう。

応用編! “Why don’t we ~ ?”

“Why don’t you ~?” と形が似ている “Why don’t we~?” の表現も合わせて覚えてみましょう。

“Why don’t we ~?”
「~ しませんか?」

“Why don’t you ~?” が you(あなた)への提案であったのに対し、”Why don’t we ~?” は we(私たち)への提案です。つまり、「一緒に~しませんか?」というお誘いの表現ですね。同じ意味の表現に “Let’s ~.” がありますが、この2つの表現の違いはニュアンスにあります。

“Let’s dance.”
「一緒に踊ろう!」
“Why don’t we dance?”
「ご一緒に踊りませんか?」

例えば、友人同士のホームパーティーなら、少しくだけた表現の “Let’s dance.” が的確です。しかし、会社の人間が集まっている社交パーティーでは “Why don’t we dance?” が場に適しているでしょう。どちらも同じ意味ですが、場面に合わせて使い分けができるとさらに good ですね!

今回のまとめ

さて、”Why don’t you ~ ?” の意味と使い方をご紹介いたしましたが、いかがでしたか? 日本語にない表現を使うときは勇気がいりますが、そんなに身構えなくても大丈夫です。元気よく笑顔で提案すれば、失礼だと受け取られることもありません。慣れない表現も使っていくうちに自分のものになります。

So, why don’t you try using it?

桐永沙織
福岡出身のライター兼翻訳家。アメリカのマサチューセッツ州で幼少期を、また、カナダのバンクーバーで高校時代を過ごした。TOEIC® スコアは925点、英検準1級の資格も持つ。2016年10月より「eikaiwa.online」初期メンバーとして参加、日常英会話についての様々なお役立ち記事を執筆している。趣味は、カラオケ、読書、ミュージカル鑑賞。
https://eikaiwa.online/wp-content/uploads/pen-marker-hand-the-hand.jpghttps://eikaiwa.online/wp-content/uploads/pen-marker-hand-the-hand-150x150.jpg桐永沙織英語リーディング海外ドラマやハリウッド映画でもよく聞く 'Why don't you ~?' の英語表現。教科書でなんとなく見たことがあるな…と思っても使い方や意味まではいまいちピンときませんよね。今回は、使いづらいと誤解してしまいがちな 'Why don't you ~?' の正しい使い方を理解し、あなたの英会話表現の幅をぐっと広げましょう!'Why don't you ~?' の意味 'Why don't you ~?' の表現を多くの日本人が使いづらいと思ってしまう理由は、その意味を誤って理解しているからではないでしょうか? 日本語に直訳すると「あなたはなぜ ~ しないのか?」と相手を責めているように感じるため(失礼にあたるのではないか)と考えがちです。でも、それは間違った発想です。それでは、'Why don't you ~?' にはどういう意味があるのでしょうか? 考え方として[あなたはなぜ ~ しないのか?]   ↓ [~ した方がいいのではないですか?]   ↓ [~ してみてはどうですか?]のように意味が変化していると理解するのが自然でしょう。いくつか例文を見てみましょう。'Why don't you want to see me again?' 「どうして私にもう1度会いたいと思ってくれないの?」この場合はそのままの意味になりますね。つまり普通の疑問文です。しかし、'Why don't you give her a call?' 「彼女に電話してみてはどうですか?」'Why don't you become an English teacher?' 「英語の先生になったらどうですか?」などで使われる 'Why...英会話学習のおすすめ情報をお届けするサイト