インスパイアされるのインスパイアの意味とは?

最近よく「インスパイアされる」という言葉を耳にしませんか? 英語の《inspire》という動詞から来ている言葉ですが、今回はこの「インスパイア《英:inspire》」の意味と使い方を日本語訳付きの英語例文を使って分かりやすく解説していきます。

英語《inspire》のカタカナ語インスパイアの意味とは

英語で《inspire》の意味を、オンライン英英辞典で見てみましょう。

inspire [verb]

  1. to make someone feel that they want to do something and can do it.
  2. to make someone have a particular strong feeling or reaction.
  3. to give someone an idea for a book, film, product, etc.

inspire Meaning in the Cambridge English Dictionary

日本語に訳してみると、次のようになります。

to make someone feel that they want to do something and can do it.
誰かに「何かをしたい(そしてそれは可能だ)」と感じさせること
to make someone have a particular strong feeling or reaction.
誰かに「ある強烈なフィーリングあるいはリアクション」を与えること
to give someone an idea for a book, film, product, etc.
誰かに「書物、映画、製品などのアイデア」を与えること

日本語では「インスパイアする」「インスパイアされる」などの使い方をしますが、英語でも《動詞》であることに違いはないようです。そして、日本語での使われ方はきちんと英語の意味に基づいています。

そして余談ですが、動詞《inspire》の名詞形は、日本語でも「インスピレーションが湧く」などと使われる《inspiration》です。つまり inspire という単語の意味は、次のようにも理解できます。

to give someone inspiration.
誰かに「インスピレーション」を与えること

では次に、英語での動詞《inspire》の使い方を文法的に見ていきましょう。

インスパイア《inspire》の使い方

この《inspire》は「過去形」「過去分詞形」が規則的なルールで変化する「規則動詞」です。

せっかくですので、英語の「動詞の活用形」を簡単に復習しておきましょう。e で終わる動詞は、e を取ったその後ろに ing や ed をつけるというルールがありました。

原形:inspire
進行形:inspiring
過去形:inspired
過去分詞形:inspired
三人称単数形:inspires

それぞれの活用形を使った英語例文は以下の通りです。

We should all aspire to inspire others.
私たちは皆、他人をインスパイアするように志すべきだ。
I’m surrounding myself with inspiring people.
自分をインスパイアしてくれる人に囲まれるようにしています。
His story inspired me to learn English.
彼の話は、私に英語を勉強したいと強く感じさせた。
The Shinkansen’s shape was inspired by the beak of the kingfisher.
新幹線の形状はカワセミのクチバシにアイデアを得た(インスパイアされた)。
The teaching of Confucius still inspires people today.
孔子の教えは今日でも人々をインスパイアしている。

「インスパイアされる」の英語表現

インスパイアされるを英語で表現すると?

日本語でインスパイアという言葉が使われるパターンは「~にインスパイアされて」というように「受け身の過去形」の場合が非常に多いです。これは、日本語の文法的な特徴にも関係していて、私たち日本人が周りに謙遜しながら話す文化を持っているせいでもあります。

この「~にインスパイアされる」という「受け身の過去形」を英語で表現するには、さきほど新幹線の例文で出てきたように “… was inspired by ~” と表現する方法も1つです。ただし、主語と目的語を入れ替えることで “~ inspired me” と言い換えた方が、英語ではシンプルです。

His film about Japan inspired me a lot.
私は彼の日本についての映画に凄くインスパイアされました。
This book inspired me to start declutterring.
私はこの本にインスパイアされて断捨離を始めたいと感じた。

日本語で「彼の日本についての映画が私を凄くインスパイアしました」とすると違和感がありますが、英語はその反対。受け身にすると単語数が増えるため、遠回しで分かりにくい表現となる可能性さえあります。

「インスパイアされる」の言い換え

最近よく使われる「~にインスパイアされる」を日本語で他の言葉でいうならば

  • ~に触発される
  • ~に(良い)刺激を受ける
  • ~に(良い意味で)感化を受ける
  • ~にインスピレーションを得る

などがあります。

これらの日本語を英語にしたいときも、細かなニュアンスの違いを気にしなければ全て《inspire》を使って表現してしまって構わないでしょう。日本語には、他に「感動する」「感激を受ける」「感銘を受ける」など多くの表現がありますが、文脈によってはこれらも《inspire》で表現できてしまうくらいです。

Talking with him has inspired me to work harder.
彼との会話に良い刺激を受けてもっと頑張ろうと感じた。
To tell you the truth, I was inspired by my rival.
真実を言えば、私はライバルにインスピレーションを得た。
It’s because I was inspired by my kid.
というのも、自分の子供に触発されたからなんだ。
It all started when I was inspired by seeing my friends succeed.
全ては自分の友人が成功したのを見て、感化を受けたことがきっかけでした。

インスパイアの意味と使い方おさらいと今回のまとめ

インスパイア《英:inspire》という言葉の意味は、カタカナ語としても広く使われるほど多くの人に浸透してきています。英語では「触発する」「刺激を与える」「感化する」といった意味の動詞としても使えるので、これらを全部ひっくるめてイメージし、どの活用形でも使えるようになっておくと便利です。

I hope my class inspires my students, just like I was inspired by my teacher.
私が先生に感化されたように、私の授業も生徒たちに良い刺激を与えられると良いな。
It’s a really useful and inspiring tips. If this doesn’t inspire you nothing will.
本当に有用で刺激的なアドバイスさ。これでインスパイアされないなら一生されないよ。

いかがでしたか? 今回の記事も、皆さんの英会話のお役に立てたなら幸いです。

 この記事を書いた人
橋本克哉

1年に10カ国以上を回って世界中で仕事をするデジタルノマド、ミレニアル世代。当サイト英会話オンラインの運営者であり編集長でもある。英語を本格的に勉強し始めたのは社会人になってからだが、TOEICスコア860点をマークしてからは主に会話力の向上に力を入れ、外資系企業や大企業でも英語会議を任されるようになる。30歳で独立後、英語で知り合ったフランス人女性と国際結婚。海外デジタルノマド生活のブログも更新中。