私が英語を学ぶ9つの理由

突然ですが、みなさんが英語を学ぶ理由は何ですか?

すでに英語を学ばれている方も、これから英語の勉強を始めようとされている方も、きっと何か意味があって英語に関心を持たれていると思います。例えば、海外旅行のときに英語を話せるとメリットがあるからとか、これから仕事で英語を使う機会が増えそうだからといった理由は、よく耳にしますよね。

もしかすると「理由は特にない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、それは勿体ないです! やはり何か英語を学ぶ目的がないと、あまり楽しくもないし長続きもしないでしょう。なんとなく英語を勉強されている方は、今後のためにも、英語を学ぶ「理由」や「意味」を明確に持っておきたいところです。

そこで今回は、私の「英語を学ぶ理由」9選をご紹介したいと思います。

読者のみなさんに「なるほど、そういう理由で良いなら自分も目標を持って英語の勉強が続けられそう!」と感じていただき、英語を学ばれるうえでのモチベーションアップに役立てていただければ幸いです。

私が英語を学ぶ理由1海外出身の友人と英語で話したかったから

5歳のときにはじめて英語を学ぶ

私が「英語を勉強したい」と思った最初の理由は「海外出身の女の子と英語で話したいから」でした。5歳のときにアメリカと日本のハーフの女の子に出会ったのですが、その彼女が両親と英語で話しているのを聞いて『私も英語で話したい』と英語に興味を持ち始めたのです。

それから、彼女のお母さんから子ども用の英語教材や日本語吹き替えがない「リトルマーメイド」のビデオを貰い、英語が分からないながらも毎日のように英語に触れていました。あのとき彼女と出会っていなければ『オンライン日本語講師』としての今の自分はいないかもしれませんし、彼女には本当に感謝しています。

また今ではアメリカ、オーストラリア、韓国、中国、スペイン、コロンビアなど、海外出身の友人もたくさんいるので、そんな友人の皆ともっと色々なことを話したくて英語を学び続けています。

私が英語を学ぶ理由2洋楽の歌詞を理解して歌えるようになりたかったから

洋楽の歌詞を理解して歌えるようになりたかった

私が英語を学び始めた2つ目の理由は「洋楽の歌詞を理解して歌えるようになりたかった」からです。

幼い頃に英語に興味を持った私ですが、小学校時代はスポーツクラブに通っていたため、英語とは少し離れた生活を送っていました。でも、中学に入ってから洋楽を聞くようになり「カラオケで英語の歌を歌えるようになりたい」と思い、また英語の勉強を再開したのです。

あの頃は中学校でも英語の授業があったのですが、学校の授業はつまらなくて全然勉強していませんでした。

ですが、自分の好きな洋楽を聞いたり、意味を自分で調べたりすることは大好きでした。そして「英語の歌を理解して歌えるようになったら、外国人の友達を作って音楽について話してみたい」とも考えていました。

私が英語を学ぶ理由3海外ドラマを字幕なしで見たいから

海外ドラマを英語のままで見たい

英語を勉強中の方には「海外ドラマを字幕なしで見たいから」という方がたくさんいらっしゃると思います。海外ドラマは日本のドラマとは違う面白さがありますので、私も、英語のドラマは字幕なしで見られるようになれれば良いなと思っています。これは私が英語を学んでいる理由の3つ目です。

今はドラマを字幕なしで見ると7割程度は理解できますが、専門的な内容になるときは繰り返し同じシーンを見たり、字幕をONにして見ています。字幕なしでドラマを見られるようになってくると、日本語に訳せない言葉でも英語でそのまま理解できるので、海外ドラマの面白さをもっと楽しめるように感じますね!

もちろん、英語のドラマを見ること自体はとても良い英語の勉強になります。教科書では学べないフレーズや表現もたくさん発見できますし、より自然な英語を学べると信じています。

私が英語を学ぶ理由4映画や劇なども英語で見られるようになりたいから

私が英語を学ぶ理由の3つ目は「映画」や「劇」を英語のまま見られるようになりたいから

私が英語を学ぶ理由の4つ目は、英語の「ドラマ」だけでなく、英語の「映画」や「劇」まで見られるようになりたいからです。私は今、字幕なしだと7割程度しか理解できません。それでも、字幕なしで見てほとんど理解できるようになり、自然な会話はもちろん、海外の習慣や文化も少しずつ分かるようになりました。

さらに、海外映画をたくさん見ることで、外国出身の友人とも好きな映画についても話すことができるので、会話がより弾みます! 外国出身の友人と一緒に映画鑑賞をしたり、海外旅行で劇場へ行って「劇」の鑑賞も楽しめるようになりますよね。このレベルの英語力を身に付けることは、1つ大きな目標でもあります。

なお、今の英語レベルになって分かったことですが、翻訳された日本語はもともとの英語のセリフでの意味やニュアンスと違っていることがあります。海外と日本ではユーモアのセンスに違いがあることもありますし、吹き替えや字幕から話の内容を理解していると、こういった違いに気付けないのではないでしょうか?

私が英語を学ぶ理由5英語を話せるとかっこいいと思うから

英語を話せるとかっこいいというのも英語を学ぶ立派な理由の1つ

私が英語を学ぶ理由の5つ目「英語を話せるとかっこいい」という動機は、みなさんも当てはまるのではないでしょうか。外国語を話せる方って素直に「かっこいい」ですよね! 数ある外国語の中でも、世界共通語の英語を学ぶことは『自分の世界観を広げるための自分磨き』というふうに私は考えています。

日本は他の国に比べると英語が話せる方が少ないので、今のうちに話せるようになると、英語が話せない周りの方々に「かっこいい!」と思われるでしょう。英語を話せることに憧れを抱いている人もいますし、場合によっては1つの「モテポイント」にもなると思います。男性も女性も魅力アップです!

なぜ英語を勉強しているか聞いて「話せるとかっこいいから」と答える方は少ないかもしれません。ですが、これも1つの立派な英語を学ぶ理由です。みなさんも、1つの理由として考えてみられてはいかがですか?

私が英語を学ぶ理由6観光客に英語で話しかけられたら丁寧に案内したいから

英語を学ぶことで困っている外国人観光客を案内することができる

私が英語を学ぶ理由の6つ目は「観光客に英語で話しかけられたら丁寧に案内したい」からです。みなさんも外国の方に道を聞かれたり、地下鉄の駅などで声をかけられた経験はありませんか?

私は過去に4回ありましたが、そのうちの3回はまだ全然話せなかった頃なので、ジェスチャーや紙に書いて説明し「ちゃんと伝わったのだろうか」と少し切ない気持ちになっていました。もしもっとスムーズに英語を話せれば、聞かれたことに対して「より親切に分かりやすく」答えられていたと思うからです。

最近はだいぶ話せるようになったので、困っている方を見かけたら自分から声をかけるようにしていますが、まだ英語力が完ぺきではないので声をかける時は少しドキドキです。みなさんはどうですか?

私が英語を学ぶ理由7海外旅行で英語を使えるようになりたいから

海外旅行で英語を使えるようになりたい

英語を学ぶ理由の7つ目は「海外旅行で英語を使えるようになりたい」ということですが、こちらの理由も、きっと当てはまる方はたくさんいらっしゃるでしょう。私の友人も、海外旅行をきっかけに英語を学ぶようになりました。海外旅行のショッピングで使える英会話フレーズ は、最低でも覚えておきたいところですね。

日本人観光客が多く訪れる場所ではあまり英語が必要ないときもありますが、英語を話せないより話せた方が何百倍も楽しめると思います。その国の言語が分からなくても、もし英語が話せればせめて誰かに聞くことはできますし、現地にきている他の国からの観光客と友達になることだってできます。

私の場合は「英語を話せるともっと海外旅行を楽しめるから」とプラス面に目を向けていますが、裏を返せば「英語を話せないと海外旅行を思い切り楽しめないから」という考え方で英語を勉強されている方もおられるでしょう。ですが、どうせなら言語は『前向きな理由』で学ぶ方が身に付きやすいかと思います。

私が英語を学ぶ理由8英語を使う仕事をしていて必要だから

私が英語を学ぶ最大の理由は日本語のレッスンで日本語初心者の生徒さんに英語でも説明できるようになるため

私が英語を学ぶ理由8つ目は「英語を使う仕事をしていて必要だから」です。今の私にとって最大の理由とも言えます。最近では、日本国内でも英語を使う仕事が少しずつ増えてきていますよね。

これまでにも少し書きましたが、私は日本語講師をしています。生徒のみなさんは出身国もレベルも様々で、すでに日本語を話せる方もいれば、まだ初心者でひらがなとカタカナをただ読むことしかできないという方もいらっしゃいます。そこで感じることは、英語はやはり『世界の共通言語』であるということです。

私は基本的に日本語で教えていますが、どうしても伝えられない場合は英語で説明をしなければなりません。仕事で英語が必要になると「英語を学ぶことに対するモチベーション」もぐんと上がりました。

現在は、仕事の合間を見つけては 以前にご紹介した Native Camp の先生に Skype トークで英会話を教えて貰っています。もっと積極的に英語を学ぶための理由が欲しい人は、まず英語を使う機会がありそうな仕事を見つけるところから始めるのもおすすめですね。あなたのやりたいお仕事は何ですか?

私が英語を学ぶ理由9英語を話せれば世界中の人と交流できるから

英語を学ぶ理由はすべて「人」との交流に結びつく

私が英語を学ぶ理由の9つ目は「英語を話せれば世界中の人と交流できるから」です。実は、9つ目の理由はこの記事を書きながらたどり着いたものです。「私が英語を学びたい理由って何だろう?」と考えていると、上にあげた8つの理由はいずれも『人との交流』に結びついていることが分かったのです。

中には人との交流が苦手な方もいらっしゃるとは思いますが、人は一生一人でいることは絶対にありません。

人見知りの方も、私のように人と交流することが好きな方も、頭が良くても悪くても「英語が話せる」だけで自分の周りに「人」が集まってくるようになります。人見知りの方などは自分から話し掛けるのは苦手でも、周りから話し掛けて来てくれるのだったら嬉しいですよね?

また今はインターネットが当たり前にある時代なので、誰でもいつでも世界中の人と交流ができます。英語で知り合った人との繋がりからは、未知の可能性が拓けるかもしれません。こんな素晴らしい理由があるのですから、英語を学ぶことはとても意味があると思います。

今回のまとめ

今回は「英語を学ぶ9つの理由」をご紹介させていただきましたが、みなさんの理由にも、当てはまるものはありましたでしょうか? おそらく、1つは当てはまったのではないかと思います。中には、上の9つ以上にもっと多くの理由を持って英語を学ばれている方もいらっしゃるかもしれません。

こんなにたくさんの良い理由があるのに「日本人に英語学習は必要ない」なんて考えてしまうことは、とても勿体ないと思いませんか? 英語を学ぶことは、様々な形となって『新たな人との交流』に結びつきます。

もちろん、英語を学ぶ理由が見つけられなくて苦しんでおられる方もいらっしゃるでしょう。ですがそれは、学校で英語を勉強しないといけないからとか、仕事で使わなければいけないからといったマイナスの理由から来るものです。世界中の人々との新たな交流に期待を持てば、それは英語を学ぶ一番の理由になります。

これから英語を勉強される方々はもちろん、英語の勉強で躓いておられる方も、今一度「英語を学ぶ理由」がどれくらいあるか考えてみませんか? この記事をきっかけに、みなさんにとっても今後の英語学習に対するモチベーションが更にアップしてくれることを期待しています!

遠藤さやか

北海道出身のアラサー主婦。幼いころから外国語を学ぶことが大好きな語学マニア。現在も英語を中心に韓国語、中国語、スペイン語を勉強中。仕事は、日本語講師として海外の方に日本語を教えています。英会話オンラインでは、留学をしなくても生きた英語が使えるようになるコツや勉強法など、英語学習者様へ役に立つ情報をお届けします!

https://eikaiwa.online/wp-content/uploads/9-reasons-to-learn-english.jpghttps://eikaiwa.online/wp-content/uploads/9-reasons-to-learn-english-300x300.jpg遠藤さやかみんなの実践英語突然ですが、みなさんが英語を学ぶ理由は何ですか?すでに英語を学ばれている方も、これから英語の勉強を始めようとされている方も、きっと何か意味があって英語に関心を持たれていると思います。例えば、海外旅行のときに英語を話せるとメリットがあるからとか、これから仕事で英語を使う機会が増えそうだからといった理由は、よく耳にしますよね。もしかすると「理由は特にない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、それは勿体ないです! やはり何か英語を学ぶ目的がないと、あまり楽しくもないし長続きもしないでしょう。なんとなく英語を勉強されている方は、今後のためにも、英語を学ぶ「理由」や「意味」を明確に持っておきたいところです。そこで今回は、私の「英語を学ぶ理由」9選をご紹介したいと思います。読者のみなさんに「なるほど、そういう理由で良いなら自分も目標を持って英語の勉強が続けられそう!」と感じていただき、英語を学ばれるうえでのモチベーションアップに役立てていただければ幸いです。 私が英語を学ぶ理由1海外出身の友人と英語で話したかったから私が「英語を勉強したい」と思った最初の理由は「海外出身の女の子と英語で話したいから」でした。5歳のときにアメリカと日本のハーフの女の子に出会ったのですが、その彼女が両親と英語で話しているのを聞いて『私も英語で話したい』と英語に興味を持ち始めたのです。それから、彼女のお母さんから子ども用の英語教材や日本語吹き替えがない「リトルマーメイド」のビデオを貰い、英語が分からないながらも毎日のように英語に触れていました。あのとき彼女と出会っていなければ『オンライン日本語講師』としての今の自分はいないかもしれませんし、彼女には本当に感謝しています。また今ではアメリカ、オーストラリア、韓国、中国、スペイン、コロンビアなど、海外出身の友人もたくさんいるので、そんな友人の皆ともっと色々なことを話したくて英語を学び続けています。 私が英語を学ぶ理由2洋楽の歌詞を理解して歌えるようになりたかったから私が英語を学び始めた2つ目の理由は「洋楽の歌詞を理解して歌えるようになりたかった」からです。幼い頃に英語に興味を持った私ですが、小学校時代はスポーツクラブに通っていたため、英語とは少し離れた生活を送っていました。でも、中学に入ってから洋楽を聞くようになり「カラオケで英語の歌を歌えるようになりたい」と思い、また英語の勉強を再開したのです。あの頃は中学校でも英語の授業があったのですが、学校の授業はつまらなくて全然勉強していませんでした。ですが、自分の好きな洋楽を聞いたり、意味を自分で調べたりすることは大好きでした。そして「英語の歌を理解して歌えるようになったら、外国人の友達を作って音楽について話してみたい」とも考えていました。 私が英語を学ぶ理由3海外ドラマを字幕なしで見たいから英語を勉強中の方には「海外ドラマを字幕なしで見たいから」という方がたくさんいらっしゃると思います。海外ドラマは日本のドラマとは違う面白さがありますので、私も、英語のドラマは字幕なしで見られるようになれれば良いなと思っています。これは私が英語を学んでいる理由の3つ目です。今はドラマを字幕なしで見ると7割程度は理解できますが、専門的な内容になるときは繰り返し同じシーンを見たり、字幕をONにして見ています。字幕なしでドラマを見られるようになってくると、日本語に訳せない言葉でも英語でそのまま理解できるので、海外ドラマの面白さをもっと楽しめるように感じますね!もちろん、英語のドラマを見ること自体はとても良い英語の勉強になります。教科書では学べないフレーズや表現もたくさん発見できますし、より自然な英語を学べると信じています。 私が英語を学ぶ理由4映画や劇なども英語で見られるようになりたいから私が英語を学ぶ理由の4つ目は、英語の「ドラマ」だけでなく、英語の「映画」や「劇」まで見られるようになりたいからです。私は今、字幕なしだと7割程度しか理解できません。それでも、字幕なしで見てほとんど理解できるようになり、自然な会話はもちろん、海外の習慣や文化も少しずつ分かるようになりました。さらに、海外映画をたくさん見ることで、外国出身の友人とも好きな映画についても話すことができるので、会話がより弾みます! 外国出身の友人と一緒に映画鑑賞をしたり、海外旅行で劇場へ行って「劇」の鑑賞も楽しめるようになりますよね。このレベルの英語力を身に付けることは、1つ大きな目標でもあります。なお、今の英語レベルになって分かったことですが、翻訳された日本語はもともとの英語のセリフでの意味やニュアンスと違っていることがあります。海外と日本ではユーモアのセンスに違いがあることもありますし、吹き替えや字幕から話の内容を理解していると、こういった違いに気付けないのではないでしょうか? 私が英語を学ぶ理由5英語を話せるとかっこいいと思うから私が英語を学ぶ理由の5つ目「英語を話せるとかっこいい」という動機は、みなさんも当てはまるのではないでしょうか。外国語を話せる方って素直に「かっこいい」ですよね! 数ある外国語の中でも、世界共通語の英語を学ぶことは『自分の世界観を広げるための自分磨き』というふうに私は考えています。日本は他の国に比べると英語が話せる方が少ないので、今のうちに話せるようになると、英語が話せない周りの方々に「かっこいい!」と思われるでしょう。英語を話せることに憧れを抱いている人もいますし、場合によっては1つの「モテポイント」にもなると思います。男性も女性も魅力アップです!なぜ英語を勉強しているか聞いて「話せるとかっこいいから」と答える方は少ないかもしれません。ですが、これも1つの立派な英語を学ぶ理由です。みなさんも、1つの理由として考えてみられてはいかがですか? 私が英語を学ぶ理由6観光客に英語で話しかけられたら丁寧に案内したいから私が英語を学ぶ理由の6つ目は「観光客に英語で話しかけられたら丁寧に案内したい」からです。みなさんも外国の方に道を聞かれたり、地下鉄の駅などで声をかけられた経験はありませんか?私は過去に4回ありましたが、そのうちの3回はまだ全然話せなかった頃なので、ジェスチャーや紙に書いて説明し「ちゃんと伝わったのだろうか」と少し切ない気持ちになっていました。もしもっとスムーズに英語を話せれば、聞かれたことに対して「より親切に分かりやすく」答えられていたと思うからです。最近はだいぶ話せるようになったので、困っている方を見かけたら自分から声をかけるようにしていますが、まだ英語力が完ぺきではないので声をかける時は少しドキドキです。みなさんはどうですか? 私が英語を学ぶ理由7海外旅行で英語を使えるようになりたいから英語を学ぶ理由の7つ目は「海外旅行で英語を使えるようになりたい」ということですが、こちらの理由も、きっと当てはまる方はたくさんいらっしゃるでしょう。私の友人も、海外旅行をきっかけに英語を学ぶようになりました。海外旅行のショッピングで使える英会話フレーズ は、最低でも覚えておきたいところですね。日本人観光客が多く訪れる場所ではあまり英語が必要ないときもありますが、英語を話せないより話せた方が何百倍も楽しめると思います。その国の言語が分からなくても、もし英語が話せればせめて誰かに聞くことはできますし、現地にきている他の国からの観光客と友達になることだってできます。私の場合は「英語を話せるともっと海外旅行を楽しめるから」とプラス面に目を向けていますが、裏を返せば「英語を話せないと海外旅行を思い切り楽しめないから」という考え方で英語を勉強されている方もおられるでしょう。ですが、どうせなら言語は『前向きな理由』で学ぶ方が身に付きやすいかと思います。 私が英語を学ぶ理由8英語を使う仕事をしていて必要だから私が英語を学ぶ理由8つ目は「英語を使う仕事をしていて必要だから」です。今の私にとって最大の理由とも言えます。最近では、日本国内でも英語を使う仕事が少しずつ増えてきていますよね。これまでにも少し書きましたが、私は日本語講師をしています。生徒のみなさんは出身国もレベルも様々で、すでに日本語を話せる方もいれば、まだ初心者でひらがなとカタカナをただ読むことしかできないという方もいらっしゃいます。そこで感じることは、英語はやはり『世界の共通言語』であるということです。私は基本的に日本語で教えていますが、どうしても伝えられない場合は英語で説明をしなければなりません。仕事で英語が必要になると「英語を学ぶことに対するモチベーション」もぐんと上がりました。現在は、仕事の合間を見つけては 以前にご紹介した Native Camp の先生に Skype トークで英会話を教えて貰っています。もっと積極的に英語を学ぶための理由が欲しい人は、まず英語を使う機会がありそうな仕事を見つけるところから始めるのもおすすめですね。あなたのやりたいお仕事は何ですか? 私が英語を学ぶ理由9英語を話せれば世界中の人と交流できるから私が英語を学ぶ理由の9つ目は「英語を話せれば世界中の人と交流できるから」です。実は、9つ目の理由はこの記事を書きながらたどり着いたものです。「私が英語を学びたい理由って何だろう?」と考えていると、上にあげた8つの理由はいずれも『人との交流』に結びついていることが分かったのです。中には人との交流が苦手な方もいらっしゃるとは思いますが、人は一生一人でいることは絶対にありません。人見知りの方も、私のように人と交流することが好きな方も、頭が良くても悪くても「英語が話せる」だけで自分の周りに「人」が集まってくるようになります。人見知りの方などは自分から話し掛けるのは苦手でも、周りから話し掛けて来てくれるのだったら嬉しいですよね?また今はインターネットが当たり前にある時代なので、誰でもいつでも世界中の人と交流ができます。英語で知り合った人との繋がりからは、未知の可能性が拓けるかもしれません。こんな素晴らしい理由があるのですから、英語を学ぶことはとても意味があると思います。 今回のまとめ 今回は「英語を学ぶ9つの理由」をご紹介させていただきましたが、みなさんの理由にも、当てはまるものはありましたでしょうか? おそらく、1つは当てはまったのではないかと思います。中には、上の9つ以上にもっと多くの理由を持って英語を学ばれている方もいらっしゃるかもしれません。こんなにたくさんの良い理由があるのに「日本人に英語学習は必要ない」なんて考えてしまうことは、とても勿体ないと思いませんか? 英語を学ぶことは、様々な形となって『新たな人との交流』に結びつきます。もちろん、英語を学ぶ理由が見つけられなくて苦しんでおられる方もいらっしゃるでしょう。ですがそれは、学校で英語を勉強しないといけないからとか、仕事で使わなければいけないからといったマイナスの理由から来るものです。世界中の人々との新たな交流に期待を持てば、それは英語を学ぶ一番の理由になります。これから英語を勉強される方々はもちろん、英語の勉強で躓いておられる方も、今一度「英語を学ぶ理由」がどれくらいあるか考えてみませんか? この記事をきっかけに、みなさんにとっても今後の英語学習に対するモチベーションが更にアップしてくれることを期待しています!英会話学習のおすすめ情報をお届けするサイト