英語 available の使い方

今回は、英語での available の使い方を解説します。この available という単語は日常会話とビジネス英会話のどちらでも頻繁に耳にする単語ですので、使い方を覚えておくと様々な場面で大活躍してくれるでしょう。英語で意味をイメージできるように、一緒によく使われる単語や関連フレーズもご紹介していきますよ!

available の意味

available を日本語に訳すと、「利用できる」「入手できる」「手が空いている」などの訳語が出てきます。まとめると、形容詞で「何か(誰か)が手に入る/使える状態にある」という意味になります。

availableな状態とは?

最初はピンと来にくいこの言葉。英英辞典での定義を見てみましょう。

オックスフォード現在英英辞典によると、

  1. (of things) that you can get, buy, or find
  2. (of a person) free to see or talk to people

とあり「(モノが)手に入れたり、買ったりできる状態」「(人が)人に会ったり、話したりできる状態」と定義されています。つまり「利用できる状態にある」ことを “available” な状態と考えられます。

実際に使われている例文から「available な状態」を見ていきましょう。

I’m available next Thursday.
次の木曜日は空いています。
Socks are available in different sizes.
靴下は色々なサイズを取り揃えています。
The discount is available today.
その割引は本日利用できます。

availableunavailable

available の反意語が “unavailable” です。こちらは available と反対に「利用できない状態にある」ときに使われ、「入手できない」「利用できない」「手が空いていない」のように訳されます。

せっかくですから、今回は unavailable を使った例文も見てみましょう。

The website is unavailable today.
今日はこのウェブサイトは閲覧できません。
This book is unavailable in this library.
この本はこの図書館では入手できません。
Mr. Tanaka is unavailable due to a business trip.
田中さんは出張のため不在です。

unavailable のような長い単語で「発音」が不安な方は、would you like の発音の仕方 について解説している記事を参考にしてみてください。なお、unavailable“not available” で言い換えられることも多いです。

available の使い方

実際に available を使うシーンの紹介

それでは英語の例文を見ながら、available の使い方をさらに見ていきましょう。またここでは、available の単語と一緒によく使われる関連語や関連フレーズも順番にご紹介していきます。

1. available な状態かどうか聞くとき

実際に available を使った例文をご紹介します。旅行の際には以下のようなフレーズがよく使われますので、ぜひ覚えて使ってみてください。

Is WiFi available in this cafe?
WiFiはこのカフェで利用できますか。
Are there any tours available for Niagara Falls?
ナイアガラの滝へのツアーはありますか。

もちろん、ビジネスの場面でも使えますよ。ホテルの空きや同僚のスケジュール状況を確認してみましょう。

Is there a single room available for two nights?
2晩シングルルームの空きはありますか。
When would you be available for the next meeting?
次の会議はいつがご都合よろしいですか。

★ convenient の使い方

人に対しては、available を使わずに convenient 「都合の良い」を使って尋ねることもできます。合わせて覚えておくようにしましょう。

When is it convenient for you? (=When are you available?)
あなたはいつが都合がいいですか。

★ I wonder if の使い方

より丁寧に尋ねるには、文の前に I wonder if … 「お尋ねしたいのですが~」をつけましょう。ビジネスでもそうですが、旅行先でホテルを探しているときや人気のレストランに電話を掛けるときなどにも使えますよ。

I wonder if there are two double rooms available tonight.
今晩ダブルルームが二部屋空いているかお尋ねしたいのですが。

2. available なときの回答表現

次は回答の仕方を紹介します。まずは、そのまま available の単語を使って回答する例です。

The overhead projector is available for the meeting tomorrow afternoon.
オーバーヘッドプロジェクター(OHP)は明日の午後の会議で利用できます。
There are no single room available tonight,  but there is a double room available.
シングルルームは空きがありませんが、ダブルルームはご利用いただけます。

available の関連/置き換え表現

さて、状況によっては available 以外の単語で置き換えることもあります。いくつかの例を見てみましょう。例えば、free「(人が)空いている」/ vacant「(貸し部屋などが)空いている」が使えます。

I’m free anytime this week. (=I’m available anytime this week.)
今週はいつでも空いています。
The meeting room is vacant now. (=The meeting room is available now.)
会議室は今空いてます。

ちなみにホテルの予約サイトなどで、“No Vacancy” と出ていたら「空き部屋はない」という意味です。

3. unavailable なときの回答表現

unavailable「利用できない」状態のときには、unavailable を使うことができます。基本は、以下のような使い方で大丈夫です。ただ、会話の中では冷たい印象になってしまう可能性があるので気をつけましょう。

Dry cleaning service is unavailable at this hotel.
クリーニングサービスはこのホテルで利用できません。

★ 条件付きで unavailable な場合

条件付きで unavailable な場合、詳細な情報を伝えるために次のような表現を使うことができます。聞かれた日にちについて回答するだけではビジネスも機会損失になってしまいますから、できれば相手の希望に沿った情報提供ができるようにしましょう。

例えば、only available (on) …「~にしか空いていません」と回答することで、話が進みやすくなります。

The vice president is only available on December 1st.
副社長は12月1日にしか都合がつきません。

次の例でも、no longer available「もう空いていません」にその期間を付け加えて示すことで、いつからなら空いているかを相手側に伝えています。このように答えることで、次の質問を促すことができますね。

The tour to Ayers Rock is no longer available this month.
エアーズロックへのツアーは今月はもう空いていません。

★ unavailable の関連/置き換え表現

さきほど available の関連/置き換え表現をご紹介いたしましたが、unavailable な状態のときにも別の単語を使って言い表すことは良くあります。こちらについても、ぜひ確認しておきましょう。

代表的な例では、ホテル・レストラン・セミナー・コンサートなどの予約がいっぱいで unavailable なときに次の表現 fully booked「満室/満席です」が良く使われます。

I’m afraid that all the twin rooms are fully booked today.
申し訳ありませんが、ツインルームは本日満室でございます。

ビジネスなら機会損失を避けるために if someone cancels「もし誰かがキャンセルしたら」 と、まだ予約ができる可能性が残っていることを優先して伝える方が良いでしょう。こちらも覚えておきたい表現です。

If someone cancels, we’ll let you know as soon as possible.
もし誰かがキャンセルしたら、できるだけ早くお知らせします。

他には、occupied「(モノが)使用中である状況 /(人が)手いっぱいな状況」や busy「忙しい」といった単語も関連/置き換え表現として良く出てきます。これらを合わせて覚えることで、available の単語の意味もイメージしやすくなるはずですね。

available 使い方のまとめ

今回の記事は available の使い方を説明しました。イメージとして「何か(誰か)が手に入る/使える状態にあるとき」に使う単語で日本語には訳しにくいですが、日常英会話・ビジネス・旅行と色々な場面で役に立つ便利な言葉です。

記事の途中でご紹介した「より丁寧に聞きたいときの使い方」や「関連/置き換え表現」を覚えておくことでシーンに関わらず使いこなせるようになるはずです。ぜひ、たくさん使ってくださいね!

石黒翔子

関西出身の英会話講師。英文学科卒業。留学・海外在住経験無しでTOEIC950点・英検1級取得。現在は子供から学生、ビジネスマン、シニア世代と幅広い層に英語を教えている。趣味は読書(特にミステリー・ファンタジー)と資格試験勉強(現在は通訳案内士とIELTSの勉強中)。絶景の写真を見るのが大好き!いつかアフリカと南極に行ってみたい。

https://eikaiwa.online/wp-content/uploads/available-english-how-to-use.jpghttps://eikaiwa.online/wp-content/uploads/available-english-how-to-use-300x300.jpg石黒翔子英語リーディング今回は、英語での available の使い方を解説します。この available という単語は日常会話とビジネス英会話のどちらでも頻繁に耳にする単語ですので、使い方を覚えておくと様々な場面で大活躍してくれるでしょう。英語で意味をイメージできるように、一緒によく使われる単語や関連フレーズもご紹介していきますよ! available の意味 available を日本語に訳すと、「利用できる」「入手できる」「手が空いている」などの訳語が出てきます。まとめると、形容詞で「何か(誰か)が手に入る/使える状態にある」という意味になります。 availableな状態とは? 最初はピンと来にくいこの言葉。英英辞典での定義を見てみましょう。 オックスフォード現在英英辞典によると、 (of things) that you can get, buy, or find (of a person) free to see or talk to people とあり「(モノが)手に入れたり、買ったりできる状態」「(人が)人に会ったり、話したりできる状態」と定義されています。つまり「利用できる状態にある」ことを 'available' な状態と考えられます。 実際に使われている例文から「available な状態」を見ていきましょう。 I'm available next Thursday. 次の木曜日は空いています。 Socks are available in different sizes. 靴下は色々なサイズを取り揃えています。 The discount is available today. その割引は本日利用できます。 available と unavailable available の反意語が 'unavailable' です。こちらは available...英会話学習のおすすめ情報をお届けするサイト