無視って英語で?「無視してください」や「無視できない問題」の表現

英語のメールで「無視してください」と伝えたいとき、どのような単語を使えば良いでしょうか?

海外にクライアントがいるグローバル企業で勤めていると、得意不得意に関わらず、業務上英語でEメールを作成しなければなりません。日本語であれば容易いはずのメールも、一生懸命に時間をかけて作成した挙句、内容が間違っていて訂正しなくてはならなくなったり、関係のない相手に誤送信してしまったりというような苦い経験をすることもときにはあるでしょう。

和英辞書などで「無視」という言葉を調べてみると、「ignore」や「disregard」といった単語が上位に浮上すると思います。果たして皆さんはこれらの単語を用いて、思い描く適切な文章を作成できるでしょうか? 今回はビジネスシーンでも使われるバラエティーに富んだ「無視」の英語表現をご紹介いたします。

ビジネスで使う「無視」の英語表現

今回のテーマである「無視」という言葉は、日本語でもオフィスの会話などで意外とよく登場します。本日は大まかに3通りの場面を想定し、特によく使われる「無視」の英語表現をご紹介いたします。

  1. 無視してください
  2. 無視できない
  3. 無視しましょう

最も使用頻度が高いと思われるのが「無視してください」です。事前に送っていた通知を無視してほしい時に使われる表現ですね。また物事の重要性を強調する場面で「無視できない」という表現もよく耳にしますが、逆に、重要性の低い物事に関して「無視しましょう」と無視を促す場面に遭遇することもあるかと思います。

以下では、各場面における「無視」に相当する適切な英語表現をご紹介していきますが、どのような背景や、どのような事情から「無視」をする(もしくはされる)状況が生まれているかに着目していただき、英語での様々な表現方法を直に感じていただけましたら幸いです。

1. 無視してくださいの英語

英語メールで「無視してください」と伝えたい

「無視してください」は周知済みの情報が更新された場合や誤りがあった場合などに用いられる表現ですが、自分の独り言に第三者が反応を示した際には「お気になさらずに」という意味を込めて使います。

文字通り「無視する」の意味なので「ignore」や「disregard」の単語に最も意味が近いと言えるでしょう。いくつか例文を挙げます。

Please disregard my previous e-mail. There is a small change that has been made to the plan.
先ほどお送りしたメールは無視してください。計画に若干の変更が生じました。
Please ignore what I told you earlier. I was not thinking straight.
先ほど(あなたに)言ったことは無視してください。(私の思考は)まともではありませんでした。

発言や事実を撤回する場面で用いられることが多いので、端的に。もし何か過失がある場合には謝罪の文言も添えると相手に誠意が伝わるので良いでしょう。

2. 無視できない問題の英語

無視できない問題って英語でどう言う?

「無視できない問題」の表現はビジネスシーンのみならず、私生活での友人や家族との会話、大学での議論、政治家が討論を交わす議会に至るまで、社会の隅々で取り上げられますね。

文脈の「無視できない」の本質は「見過ごされるべきではない」「注意を向ける必要性がある」という状態を指していますので、英語でもそのように表現することができます。

It is a problem that cannot be ignored.
(それは)何はともあれ無視できない問題です。
A problem that should not be overlooked.
見過ごされるべきではない問題。
Don’t overlook the obvious!
見え透いたことを見落とさないでください!

obvious」は形容詞ですが、定冠詞 the と掛け合わせることによって名詞として活用することもできます。アレキサンダー大王も英語では一般的に、Alexander the Great などの呼称で呼ばれていますね。

3. 無視しましょうの英語

無視しましょうと英語で言いたい場合

「無視しましょう」という表現は、他に優先すべきことがある場合など主に会話の中で用いられます。本質は「注意に値しないので、気に留めるのは止めましょう」という意味になります。

Forget about such tiny mistake (you’ve made) – you’ll do better next time!
そんな小さな失敗は気にするなよ。次は上手くいくさ!
Let’s not pay attention to what they say and just finish it up.
彼ら/彼女らの言う事なんか無視して、(業務を)終わらせましょう。
Let it go, stop worrying about it.
受け入れるしかないのだから、心配するのは止めるといいよ。

失敗してしまった人に対しての励ましや、聞くに堪えないことを言われた際など、人を鼓舞する表現としても活用できますね。

また「故意に見過ごす」という意味で「turn a blind eye to」という表現も実用的です。

Management often turn a blind eye to harassment in the workplace.
経営陣は職場で起きるハラスメントを見て見ぬふりする(無視する)ことが多い。

「無視」の英語表現まとめ

「無視」の英語表現おさらい

日本語の「無視」に相当する英語での表現は複数存在しています。辞書を引いて最初に見つかる「ignore」や「disregard」といった1つの単語で言い表すことも可能ですが、場面や用途によっては様々な表現ができるということを覚えておきましょう。

様々な場面で用いられる「無視」という表現ですが、英語の文脈の中で表現力を上げるためには、その本質が果たして単純に「無視(ないものと見なすこと)」という意味なのか否かを見定めることが必要です。今回のテーマに限らず、このことは英語(英会話)上達への最初のステップかと思います。

まずは「ignore」や「disregard」といった基本の単語を駆使しながら、今回ご紹介いたしました表現方法もぜひ、公私それぞれの場面でご活用してみてください。

 この記事を書いた人
英会話オンライン編集部

私たち『英会話オンライン』は、2020年東京オリンピックの年の日本を「英語が通じる豊かな国」にすることを本気で応援するメディアです。英会話を上達させたいあらゆる方の役に立つように、日本人の英会話学習に必要なコンテンツを一緒に発信していってくださるWEBライターさん絶賛募集中!