日本女性の社会進出問題について

世界各国で働く女性が増えている中、先進国の日本では「女性の社会進出が遅れている」と言われています。出産及び子育てとキャリアを両立できる職場環境が十分整っていない、男性の理解やサポートが足りていないなどの理由がよく叫ばれますが、女性の社会進出を進めるにはもう1つ『キャリアの多様化』も不可欠です。

今回は、女性が社会進出をする1つの形として「英語+ニッチ+自信」という組み合わせがオススメな理由をお伝えしていきます。新しい仕事を自分で切り拓くという方法も含め、皆さまが「仕事の選び方や働き方」を考え直すための良い参考になれば幸いです。

女性の社会進出への見本の形キーポイントは自分を見つめ直すこと

女性の社会進出への1つの提案

世界的に、女性の社会進出が進んでいる国では「自由な働き方・生き方」をしている女性が多いです。女性にとって「一般企業に就職をして男性並みの安定した給料を得ること」だけが社会進出の答えではありません。事実、独自の視点・人脈などを活用し、女性ならではのビジネスを開拓する方は多くいらっしゃいます。

例えば、女性ならではの悩み・ニーズを解決する仕事があります。商品やサービスを提供しても良いですし、コンサルタントという働き方をすることもできますね。また、女性ならではの細やかな心配り・対人スキルの高さを生かし、競合にはないモノや競合より顧客満足度の高いビジネスモデルをつくることも可能です。

そこで今回は、女性読者の皆さまに「カッコよく社会進出するための1つの見本の形」をご紹介しましょう。キーポイントは、次の3つを組み合わせて「自分を見つめ直す機会」をつくることです。

Point 1. 英語で視野を広げる・人と繋がる

冒頭で「女性の社会進出にはキャリアの多様化も必要」というお話をしました。英語は、新しいことに視野を広げたり、それまで繋がれなかった人と繋がったりするための「便利なツール」となってくれます。その結果として、他の人にはない視点を持ち、色々なタイプの人と繋がりを持てるようになりますよね。そうすれば、何かをきっかけに新しいキャリアへの道も見えてくるかもしれません。

語学を嗜む女性には「国際経験、対人スキル、人脈」に秀でている方が多いので、私なんかは大したことないとか、他の人と比べると全然、なんていう姿勢ではなく、もし英語ができるのであれば、ぜひそれを活かして「視野を広げる・人と繋がる」ためのチャンスをつくりましょう。完璧な英語でなくても大丈夫!

英語とは、海外に移り住んだり、英語力を活かせる仕事に就いたりするため「だけ」のものではありません。広い視野と豊富な人脈を築くツールとして英語を使えば、新しい発見が増え、自分を見つめ直すための機会もたくさんつくることができます。思いがけないビジネスチャンスを見つける可能性もあるでしょう。それは、日本の身近なところかもしれないし、世界のどこか遠い国かもしれません。

English can help you to expand your own world and perceptions. How wonderful will it be if you are able to make friends with anyone and work anywhere you want?
英語はあなたの世界観を広げる魔法です。想像をしてみてください。誰とでも友達になれて、あなたの好きなところで仕事ができたら、どんなに充実した人生を歩めるでしょうか?

Point 2. ニッチなことをチャンスに変える

自分のニッチに気付けていない人もいる

誰しも何らかの特技を持っています。例えば、私の場合は三ヶ国語を自由に話し、ヒトの前でプレゼンできることです。あなたにも、きっと周りをびっくりさせるような才能があります。そして多くの場合、その才能を発揮することは私たちにとって喜びとなります。

あなたが愛すること、地域密着の地元愛なども1つの良い例です。特別な育児経験や、多くの人が持っている人にはあまり言えない悩みを解決する能力など、その特技を仕事に生かしたら、どうなりますか? ニッチを仕事に変えるのに最も人気のある職種は「コンサルタント」です。コンサルタントになれば、あなたは特技で人の悩みを解決し、本当に困った人のニーズに対して答えることができます。独自のサービスを提供すれば、周りの人を助けることで「生きがい」を感じられ、人生の豊かさも増していくでしょう。

だから「働ける場所がない」「自分に合う仕事がない」なんてことはありません。あなたが好きなことをして収入を得ながら生きることはできます。もちろん、それを実現させるためには何らかのビジネススキルを身に付けることも大事ですが、まずは自分のニッチを定めないとキャリアの方向性も見えてきません。

Real work should give you satisfaction and meanings in life; if you are able to do that, how much more enjoyable your life will be?
本当の仕事はあなたに満足感と生きる意味を与えます。もしそんな風に仕事ができるとしたら、毎日がもっとキラキラした人生になると思いませんか?

Point 3. 自信を持って自分の人生をつくる

あなたは今、どんな状態で生きていますか? 自分を信じてやりたいことに挑戦していますか? それとも、我慢していますか? 私は女性だからこそ、本当の自分として自由に生きることが大事だと思います。女性は昔から、仕事する権利や教育を受ける権利などを否定されてきた存在で「女は家事をして子供を育てることが主な仕事」だとされてきました。これでは自分でやりたいことができず、自信も持てませんよね。

残念なことに、これはほとんどの文化に見当たった事実です。本当に自由にわがままを言って、自由に想いを実行できたのはここ100年ぐらいのことです。勉強をして独立し、自分の努力でスキルや収入を手に入れて、自由な生き方を実現した女性が増えました。そのとき、女性は初めて本当の自信を手に入れたのです。

自信とは、自分を信じること。社会の一員としての自分の可能性を実感することで「私はできるんだ」ということを知るのです。自分と家族、どっちを選ぶじゃなく、自分と家族「両方」が楽しめる生き方を探すことが大事ではないでしょうか? あなたの人生は、一度しかありません。女か、男かじゃなく、あなたの可能性を生きてみませんか。

Life is short so why not enjoy it while it last? If you are able to stay true to your feelings and take control of your life, how much more free will you be?
人生は短い。だから生きてるうちに楽しみませんか? もし自分の気持ちに正直になって自分の人生の主導権を握れたら、あなたはどんなに自由になれるでしょう?

あなたも「英語+ニッチ+自信」で即実践!やる気が湧いたら Take actions!

世界に羽ばたくアジア女性

上では、これから日本の女性がもっと社会進出をしていくための1つの見本の形として

  1. 英語で視野を広げる・人と繋がる
  2. ニッチな仕事をチャンスに変える
  3. 自信を持って自分の人生をつくる

という3つの組み合わせをオススメしました。やる気が湧いたら、早速ですが行動を起こしてみましょう! 人によって「組み合わせ方」や「始める順番」は違います。自分なりの形と理由を見つけてください。

Reason 1. 情熱は世界に影響を与える

実は、つい最近の良い例として「英語+ニッチ+自信」の組み合わせから見事に社会進出をした日本人女性がいます。彼女は国際的なベストセラーの本も出していて、海外のメディアでも良く報道されています。

その女性とは誰でしょう? 彼女の名前は「近藤麻理恵」さん。ニックネームとして「こんまり」と呼ばれている女性です。彼女は「英語+ニッチ+自信」を手に入れている日本人女性の代表と言えるでしょう。

まず、ニッチからお話ししましょう。彼女は片付けコンサルタントで、とても珍しいです。「そんなの仕事にできるの?」と、ビジネスを立ち上げた当時は周りから疑問の声もあったけれど、彼女は自分のパッションに嘘をつかずに頑張りました。それが社会に認められたとき、彼女は大きな自信を身に付けたと思います。

そして、片付けに対する深くて特別な認識が世界に広がり、今や「人生がときめく片付けの魔法」という本は世界40ヶ国の言語に翻訳されています。2015年、アメリカのTIME雑誌で「世界で最も影響力のある100人」の一人にも選ばれたこんまりさん、最近では英語にもますます磨きがかかっています。

日本でミリオンセラーとなった「人生がときめく片付けの魔法」が世界でもベストセラーとなり、2015年、アメリカのTIME雑誌で「世界で最も影響力のある100人」の一人に選ばれたこんまりさん。いまや、自らの英語で発信できるほどに英語の能力も上達。

現在、英語のオンラインコースを販売したり、英語で片付けコンサルタントの教育をしたりと、とても幅広くご活躍をされています。この日本生まれ、日本育ちの彼女に、一体どんな魔法があるのでしょうか? 英語で彼女の本を読んだ私が感じたのは「熱意 Passion」という言葉です。

片付けは彼女の人生そのものです。だから上手くなりたいし、それをして「人生」を生きたいと思いました。それを実現させた彼女は、本物の自信を手に入れたと思います。女性としてキャリアを拓いただけではなく、世界を影響する人ともなれました。彼女の存在は「日本女性の誇り」だと私は感じています。

Reason 2. 社会進出には色んな形がある

私たちが生きている21世紀は、過去とは違います。今の時代はインターネットにより、知識へ簡単にアクセスできます。指先一本で、どんな質問でも解決できるようになっています。昔のように我慢することはもう必要ありません。心の答えを信じていれば、勉強しながら実践していけば、ありのままで生きられます。

あなたは、何のために働いていますか? あなたの熱意はなんですか? 心の底から湧いてくる想いに、耳を傾けてみてください。それは素直な声でしょうか? それとも、我慢している声でしょうか? 本当の自分はどのように生きていきたいですか? 本当にそれは不可能ですか?

女性管理職・女性政治家の割合はやはり低い日本ですが、それでも「女性社長の割合」は少しずつ上昇傾向にあります。次から次に倒産する大企業を見ると「安定」の概念さえ崩壊の危機。本当の安定とは、今の時代に必要とされているニッチなスキルと自分の知識を磨いていくマインドではないでしょうか。

何より、女性の社会進出には色んな形があり、その答えは1つじゃないです。

Reason 3. 働き方は自分から改革できる

日本人女性の社会進出は遅れていると言われていますが、ここまでで書いてきたように、自分から改革をして思い通りにの働き方をしている女性も増えてきています。

アベノミクスの方針としても掲げられている「働き方改革」も、日本の企業文化に始まり、ライフスタイル、働くことに対する「国民の考え」を改革することがコンセプトとなっており、女性の活躍を応援しています。「女性活躍推進法」のおかげで、301人以上の労働者を雇用する国や地方自治体、民間企業では「女性が活躍できるように雇用主が推進していくこと」が『義務化』されました。

このタイミングだからこそ、女性として「私の幸せな暮らし方は何?」を問うべきです。あなたと同じように思っている人はたくさんいますから、一人じゃないです。ただし、あなたの人生を変えられるのは「あなた」しかいません。ですから、やはり最後は「自ら積極的に行動を起こすこと」が大切になります。

今回のまとめ夢やアイデアがあれば動き出そう

夢から行動へ移すことがキーポイント

今回は、女性の社会進出に「英語+ニッチ+自信」の組み合わせが1つの解決策となる理由を挙げました。

現在、日本人の女性たちは「社会進出に積極的な方」と「社会進出に消極的な方」の両極端に分かれていると思います。また特徴的なのは、社会進出に積極的だった女性も、結婚してから消極的になってしまうことではないでしょうか? もちろん、それとは反対のような方も既にたくさんいらっしゃいますが、自分の可能性を自分で閉じ込めてしまってはもったいないですね。

「英語+ニッチ+自信」を組み合わせて自分を見つめ直せば、あなたの可能性を大きく広げる「アイデア」がそのうちに思い浮かぶはずです。そしてあとは Take actions! 実行するのみです。

中国生まれカナダ育ちの私も日本語でビジネスを立ち上げ、クライアントと接しながら実力を磨いています。過去には「自分の夢を実現したい」という想いを三年間も無視して、あっちこっちで仕事をしてきたけれど「やってみよう」と決めてからは色んな出会いがあり、思いもしなかった出来事に恵まれています。だから、皆さんもぜひ、一歩前へ踏み出してください。その勇気ある一歩が、人生を変えてしまいますよ。ありのまま人生を生きたい日本の女性たちにとって、この記事が少しでも支えになれたら嬉しいです。

ビビアン ヒ

バンクーバー在住の英語コーチ兼行動コーチ。中国から15歳でカナダ移民後、英語と同時に日本語を独学でマスターしたトリリンガル。23歳でカナダの日本語弁論大会にて優勝する。以降、福島県国際交流協会で司会・通訳・講師を2年間勤め、約1年かけて世界中を旅した。カナダ帰国後、現在ではオンラインで「海外で暮らすための英語力を鍛えたい方」に向けて『バイリンガルになる方法』を教えている。アジア女性の自立姿を世界にアピール!

https://eikaiwa.online/wp-content/uploads/japanese-womens-movement.jpghttps://eikaiwa.online/wp-content/uploads/japanese-womens-movement-300x300.jpgビビアン ヒ注目記事世界各国で働く女性が増えている中、先進国の日本では「女性の社会進出が遅れている」と言われています。出産及び子育てとキャリアを両立できる職場環境が十分整っていない、男性の理解やサポートが足りていないなどの理由がよく叫ばれますが、女性の社会進出を進めるにはもう1つ『キャリアの多様化』も不可欠です。 今回は、女性が社会進出をする1つの形として「英語+ニッチ+自信」という組み合わせがオススメな理由をお伝えしていきます。新しい仕事を自分で切り拓くという方法も含め、皆さまが「仕事の選び方や働き方」を考え直すための良い参考になれば幸いです。 女性の社会進出への見本の形キーポイントは自分を見つめ直すこと 世界的に、女性の社会進出が進んでいる国では「自由な働き方・生き方」をしている女性が多いです。女性にとって「一般企業に就職をして男性並みの安定した給料を得ること」だけが社会進出の答えではありません。事実、独自の視点・人脈などを活用し、女性ならではのビジネスを開拓する方は多くいらっしゃいます。 例えば、女性ならではの悩み・ニーズを解決する仕事があります。商品やサービスを提供しても良いですし、コンサルタントという働き方をすることもできますね。また、女性ならではの細やかな心配り・対人スキルの高さを生かし、競合にはないモノや競合より顧客満足度の高いビジネスモデルをつくることも可能です。 そこで今回は、女性読者の皆さまに「カッコよく社会進出するための1つの見本の形」をご紹介しましょう。キーポイントは、次の3つを組み合わせて「自分を見つめ直す機会」をつくることです。 Point 1. 英語で視野を広げる・人と繋がる 冒頭で「女性の社会進出にはキャリアの多様化も必要」というお話をしました。英語は、新しいことに視野を広げたり、それまで繋がれなかった人と繋がったりするための「便利なツール」となってくれます。その結果として、他の人にはない視点を持ち、色々なタイプの人と繋がりを持てるようになりますよね。そうすれば、何かをきっかけに新しいキャリアへの道も見えてくるかもしれません。 語学を嗜む女性には「国際経験、対人スキル、人脈」に秀でている方が多いので、私なんかは大したことないとか、他の人と比べると全然、なんていう姿勢ではなく、もし英語ができるのであれば、ぜひそれを活かして「視野を広げる・人と繋がる」ためのチャンスをつくりましょう。完璧な英語でなくても大丈夫! 英語とは、海外に移り住んだり、英語力を活かせる仕事に就いたりするため「だけ」のものではありません。広い視野と豊富な人脈を築くツールとして英語を使えば、新しい発見が増え、自分を見つめ直すための機会もたくさんつくることができます。思いがけないビジネスチャンスを見つける可能性もあるでしょう。それは、日本の身近なところかもしれないし、世界のどこか遠い国かもしれません。 English can help you to expand your own world and perceptions. How wonderful will it be if you are able to make friends with anyone and work anywhere you want? 英語はあなたの世界観を広げる魔法です。想像をしてみてください。誰とでも友達になれて、あなたの好きなところで仕事ができたら、どんなに充実した人生を歩めるでしょうか? Point 2. ニッチなことをチャンスに変える 誰しも何らかの特技を持っています。例えば、私の場合は三ヶ国語を自由に話し、ヒトの前でプレゼンできることです。あなたにも、きっと周りをびっくりさせるような才能があります。そして多くの場合、その才能を発揮することは私たちにとって喜びとなります。 あなたが愛すること、地域密着の地元愛なども1つの良い例です。特別な育児経験や、多くの人が持っている人にはあまり言えない悩みを解決する能力など、その特技を仕事に生かしたら、どうなりますか? ニッチを仕事に変えるのに最も人気のある職種は「コンサルタント」です。コンサルタントになれば、あなたは特技で人の悩みを解決し、本当に困った人のニーズに対して答えることができます。独自のサービスを提供すれば、周りの人を助けることで「生きがい」を感じられ、人生の豊かさも増していくでしょう。 だから「働ける場所がない」「自分に合う仕事がない」なんてことはありません。あなたが好きなことをして収入を得ながら生きることはできます。もちろん、それを実現させるためには何らかのビジネススキルを身に付けることも大事ですが、まずは自分のニッチを定めないとキャリアの方向性も見えてきません。 Real work should give you satisfaction and meanings in life; if you are...英会話学習のおすすめ情報をお届けするサイト