英語リーディング

英語の動物イディオム10選!日常英会話でも使いやすくておすすめ

英語での会話の中でサラッとイディオムを使えたらかっこいいですよね。 今回はたくさんあるイディオムの中から、日常会話で気軽に使えるおすすめの「動物を使ったイディオム」を10個まとめて紹介します! go down the rabbit hole 直訳すると「ウサギの穴に落ちる」ですが…
英語リーディング

中学英語レベルの単語が「ビジネス英語」で使われる3つのシナリオ

ビジネスの世界で実際に使われる会話の多くは、実は中学校で覚えた英単語で十分対応することができます。せっかく覚えた英単語ですから、ビジネスシーンでも使わない手はありません。ただし、中学生目線のままで中学英語の勉強を「そのまま」やり直してしまうと、期待できるほど結果は得られません。 …
英語リーディング

鶏(ニワトリ)を英語で?Chicken は生きた鶏にも使えるけど要注意!

英語で「鶏(ニワトリ)」のことを「chicken」と言いますが、お父さんニワトリ、お母さんニワトリ、若いニワトリ、ひよこなど、鶏がたくさんいるときはどう表現すればいいでしょうか? 海外では何気ない場所でも「鶏のファミリー」に遭遇することが多いので、鶏についての英語表現をまとめまし…
英語リーディング

インスパイアされるの意味とは? 英語での《inspire》の意味と使い方

最近よく「インスパイアされる」という言葉を耳にしませんか? 英語の《inspire》という動詞から来ている言葉ですが、今回はこの「インスパイア《英:inspire》」の意味と使い方を日本語訳付きの英語例文を使って分かりやすく解説していきます。 英語《inspire》のカタカナ語イ…
英語リーディング

英語で《buzz》の意味は “話題になる” じゃない? バズるは英語でどう言う?

英語の《buzz》の意味から生まれた「バズる」という日本語は SNS などのインターネット上でよく目にする言葉です。「バズる」とは「何かが多くの人にシェアされたり、大手メディアに取り上げられたりするうちに急速に話題になる」ことを意味していますが、英語の《buzz》も同様に動詞とし…
英語リーディング

しかし、それでも、にもかかわらずを英語で正しく表現するポイント

英語には「しかし」「それでも」「にもかかわらず」などの『逆接』を表す言葉がたくさんあります。今回はプレゼンテーションや英語論文など「話を論理的に組み立てるとき」に『反論』や『否定』の意味で補われる6つの代表的な『逆接表現』の使い方を例文と共にご紹介します。 1. 英語の逆接の基本…
英語リーディング

Now or never の意味と使い方のポイント!英語歌詞でよく見るフレーズ

今回は曲の歌詞やキャッチフレーズによく使われる「Now or never」の意味をお伝えしていきます。歌詞の和訳などを見て何となく意味を知っている方も、英会話で実際に「Now or never!」と言うのは使い方として合っているのか気になりますよね。でも、せっかくなら会話の中で使…
英語リーディング

Go for it の意味とコアイメージ。こんなシチュエーションで便利!

英語の "go for it" というフレーズの意味は、シチュエーションによって変わります。告白するかどうか悩んで友達に相談しているとき、レストランで食事を頼んで自分だけ先にメニューが出てきたときなど、相手から "Go for it." と言われたらどんな意味になるでしょう? 今…
英語リーディング

追いかける・追いつく・追い越すって英語でそれぞれどう表現する?

日本語の「追いかける」「追いつく」「追い越す」はすべて「追い」で始まる言葉ですが、英語ではどう言うのでしょう? また、逆の立場からみた「追いかけられる」「追いつかれる」「追い越される」についても、ネイティブみたいに英語で表現できるようになりたいですよね。 今回は、英語で「夢を追い…