英語の勉強が続かない原因とは?

「英語の勉強をしているけど続かない…」「英語の勉強を頑張りたいのにモチベーションが維持できない…」こんな悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか? 私も以前は英語の勉強を始めては止め、また始めては止め…を繰り返していたので、そんな「もどかしさ」が良く分かります。

私自身が「英語の勉強が続かない」という悩みを解決したのは約三年前です。それからは、英語学習の効率も上がりました。挫折もしていません!「英語を話せるようになりたいけど、英語の勉強が好きになれない」という方は、今回ご紹介する『モチベーション維持の秘訣』をぜひ参考にしてみてください!

1. 英語の勉強が続かない原因を知る

英語の勉強が続かない方は、どうして続かないのでしょうか? まずはその原因を探ってみましょう。

自分のモチベーションを下げるものが何なのかを知り、改善すれば、あなたも私と同じように「英語の勉強が続かない」や「英語学習のモチベーションが維持できない」といった悩みを解決できるはずです。

ここでは、よくある原因を5つ挙げてみますので、この中にあなたの「英語の勉強が続かない原因」がないかチェックしてみてください。

英語の勉強が続かないよくある原因5つ

原因1、目標が高すぎる(長期的すぎる)

英語の勉強が続かない原因によくある1つ目は、目標が高すぎたり長期的すぎたりすることです。

目標を立てることは英語の勉強を始めるにあたってとても大切なことですが、その目標があまりに高すぎたり長期的すぎたりすると「最初はやる気たっぷり」でも「先」が見えず、やがて挫折してしまいます。

目標は「これくらいなら大丈夫かな?」と手が届きそうな目標に変えてみてください。ちょっぴりハードルが高いくらいなら、モチベーションの維持も随分としやすくなります。

原因2、スケジュールがハードすぎる

英語の勉強が続かない原因によくある2つ目は、英語の勉強スケジュールがハードすぎることです。

特に英語の勉強が初心者の方は、単語や発音、文法など、覚えることがたくさんありますよね。分からなくて悩み始めると「さらに」時間を掛けてしまいますが、そうすると頭がパンクしてしまって逆効果です。

時間と心にたっぷり余裕がある方は良いかもしれませんが、ハードなスケジュールにすればするほど、反動でパタリとやめてしまいやすくなり、挫折への道も近づいてしまいます。勉強スケジュールに、休憩する時間はきちんとありますか? 自分の体力や集中力に見合ったスケジュールを立てましょう。

原因3、英語の勉強が面白くない

「英語の勉強は面白くないから続かない」というあなた。この気持ち、私もそうだったので良く分かります。勉強のように楽しくないことはモチベーションの維持が大変ですから続きません。

そこで、面白くないことを「いかに面白くするか」が重要になるのです。

例えば、「文法が面白くないと感じている方」が文法の勉強ばかりしていても続かないですよね。それなら、面白くない文法はテキストを少し読むくらいにし、あとは実際に使いながら学んでみたり、好きなリスニングからはじめて「勉強の比率を7:3」にしてみたりと、やり方を少し変えるだけでも改善できます。

原因4、そもそも英語が好きじゃない

英語の勉強をされている方のほとんどは「英語が好きな方」だと思いますが、中には「将来や仕事のため」と仕方なくされている方もおられます。

このように、そもそも英語が好きじゃない方にとっては英語の勉強を続けることは難しいでしょう。ただし、その「そもそも英語は好きじゃない」という意識を「好きかも」に変えることはできます。

映画が好きな方なら、ハリウッド映画を英語のまま見てみる。車が好きな方なら、英語で車関連の動画を見てみる。このように「好きなこと」と英語を関連付けてみてはいかがですか?

まずは楽しく英語に触れるところから始めてみましょう。

原因5、英語は難しい思っている

英語を「難しい」と思い込んでしまっているせいで「マイナスなイメージ」が先行してしまい、それが原因で挫折する方もいらっしゃいます。

私自身、英語の勉強をし始めたばかりの頃は「英語は日本語と文章の作りが違うから」などと考えてしまい、モチベーションを下げてしまっていました。

でも、日本人が英語を習うことは「難しい」のではなく「新しい」だけのことです。

ポジティブに考えると、分からないことが出てきても「へー、知らなかった!」と「当たり前のこと」として受け止められるようになります。そして、それを続けていると「知っていることの割合」が増えていきます。ですから、自分で「英語は難しい」と考えてしまうことは勿体無いことです。

2. よくある原因を寄せ付けない

英語は楽しくポジティブに学ぶ

さて、あなたの「英語の勉強が続かない原因」は分かりましたか? 上で紹介した5つに当てはまった方も、当てはまらなかった方も、今後は「モチベーションを下げてしまう5つの大きな原因は寄せ付けない」ように工夫をしてみてください。

方法は簡単で、上でご紹介した5つの原因と反対のことをするだけです。

1、目標設定はゴールが見える範囲に置く
2、スケジュールは余裕を持って設定する
3、英語の勉強は自分から面白くしていく
4、自分の好きなことと関連付けて学習する
5、難しいと決めつけずポジティブになる

どうでしょうか? これなら続けられそうですよね!

モチベーションを維持する秘訣は、モチベーションを下げる要因を最初から排除してしまうことにあります。小さなゴールを見える範囲に設定したら、焦らずに自分の好きなことと関連付けて楽しく勉強し、何かを学ぶたびに「また新しいことを学んだ!」とポジティブに考えるのです。

少しずつ “勉強” という感覚がなくなってきたのではないでしょうか?

3. マインドセットを変えて継続する

最後に、あなたの「英語を勉強する」や「英語の勉強が続かない」という意識を『英語は勉強しない』という意識に変えましょう。ここで、英語は「学ぶもの」という “マインドセット” を持つことが大切です。

英語は「勉強」よりも「学ぶ」という “マインドセット” にしっかりと変えられれば、これまで英語の勉強が嫌いだった方はもちろん、英語の勉強が大好きな方も『今より何倍も楽に』モチベーションを維持することができるでしょう。急に勉強が続かなくなったら、この “マインドセット” を取り戻してください。

★英語を学んだ先の目標も決める

「英語は学ぶ」というマインドセットができたら、最終的な目標を決めておきましょう。英語を話せるようになることを目標にするのではなく、その先にある目標を決めるのです。

目標は1つだけとは限りませんので「英語を学ぶ理由」と結び付けるのがオススメです。

私が英語を学ぶ9つの理由
何か英語を学ぶ目的がないと、あまり楽しくもないし長続きもしないでしょう。なんとなく英語を勉強されている方は、今後のためにも、英語を学ぶ「理由」や「意味」を明確に持っておきたいところです。
英語を学ぶ9つの理由!外国語を学ぶことは『人との交流』に結びつく

英語を学ぶ理由として「最終的な目標」を設定しておけば、それを達成したときの喜びや達成感が「その後のモチベーション維持」に繋がり、更なる英語力アップにも繋がっていきます。

ただし、目標が高すぎたり長期的すぎたりすると「英語の勉強が続かない原因」になりますから、一ヶ月後・三ヶ月後・半年後・一年後といった「小さな目標」を立てて「大きな目標達成への懸け橋」にしましょう。

★気分が乗らない時は違う方法で

どんなにモチベーションを維持しようとしても、同じやり方に飽きたり忙しくなったり、気分が乗らない時もありますよね。英語の勉強を三年継続できている私でも、やっぱり気分が乗らない時があります。

そんな時は無理をせず、何か違う方法で英語と触れるようにしましょう。以下の記事もオススメです。


YouTube を使った英語勉強法は、無料動画を楽しく視聴しながら「英会話力」まで上達させられる画期的な勉強法です。
YouTube 英語勉強法で「英会話」に必要なリスニング力を身につけよう!

私の場合、海外ドラマを見たり、カラオケで洋楽を歌ったり、海外の友達とSkypeでガールズトークしたり、自分の好きなことで英語に触れるようにしています。

また、他のことをしているときに好きな洋楽を聞くのもオススメです。私はこうして記事を書いている時も、洋楽を聞いて英語に触れるようにしているんですよ!

★英語学習のライバルや友達を作る

一緒に英語を学べるライバルや友達を作ることでも、モチベーションを維持できます。過去に「大人になってからの英会話習得法」や「英会話の先生をインターネット上で探すのにおすすめの厳選サイト4つ」の記事で紹介した「italki」というサイトで、海外に友達を作るのはいかがでしょう?

ライバルがいるのといないのでは、ライバルがいる方が良い刺激になりますし、もしかしたらそのライバルが将来の親友になるかもしれませんよ。楽しく英語を学びながら世界中に友達も作れるので、一石二鳥ですね!

なお、シャイな人は「英語の勉強」を優先して「英会話」を避けがちですが、本気で英語を学ぼうと思えば、いずれは「英語で話す機会」を作らなければなりません。また、英語を話す環境があれば学んだことを実践で練習できるようになり、結果的に「英語の勉強が続かない」なんてことは無くなります。

決してシャイにはならず、ライバルや友達からたくさんのことを学びましょう!

日本人の特徴である「シャイな性格」を克服して英語を話せるようになる方法
シャイな性格で「日本語でも人前で話すのが苦手」というタイプの方。諦めてはいけません! 日本にはこういうタイプの方が海外と比べると多いのですが、おすすめできる克服法は2つあります。
日本人の特徴である「英語を話せないシャイな性格」を克服する方法

まとめ

今回は、英語の “勉強” が続かない方のために、モチベーションを維持したまま英語を学ぶための『秘訣』をご紹介いたしました。なかなか英語学習を続けられない方は、よくある5つの原因を寄せ付けないようにし、そのうえで『英語は勉強しない』という “マインドセット” で「小さな目標」を立てましょう。

1、目標設定はゴールが見える範囲に置く
2、スケジュールは余裕を持って設定する
3、英語は “勉強” せず面白いことで “学ぶ”
4、自分の好きなことと関連付けて学習する
5、難しいと決めつけずポジティブになる

1ヶ月後、英語を使って「何」を達成したいか? それが決まれば、あとは英語学習のモチベーション維持に大切な『英語は勉強しない』という “マインドセット” で、楽しくポジティブに学んでいきます。

気分が乗らない時は無理に勉強せず、自分の好きなことで英語に触れてください。毎日5分や10分だけでも継続的に学びを得ることはできますし、その方がモチベーションを維持することができます。この方法を継続すれば、どんな方でもまだまだ確実に英語力を伸ばすことができます。ぜひ、試してみてください。

今後も、英語学習に役に立つ情報をみなさんにお届けいたします。次回もお楽しみに!

https://eikaiwa.online/wp-content/uploads/how-to-keep-learning-english.jpghttps://eikaiwa.online/wp-content/uploads/how-to-keep-learning-english-300x300.jpg遠藤さやか英会話上達のコツ初心者,英語勉強法「英語の勉強をしているけど続かない…」「英語の勉強を頑張りたいのにモチベーションが維持できない…」こんな悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか? 私も以前は英語の勉強を始めては止め、また始めては止め…を繰り返していたので、そんな「もどかしさ」が良く分かります。私自身が「英語の勉強が続かない」という悩みを解決したのは約三年前です。それからは、英語学習の効率も上がりました。挫折もしていません!「英語を話せるようになりたいけど、英語の勉強が好きになれない」という方は、今回ご紹介する『モチベーション維持の秘訣』をぜひ参考にしてみてください! 1. 英語の勉強が続かない原因を知る 英語の勉強が続かない方は、どうして続かないのでしょうか? まずはその原因を探ってみましょう。自分のモチベーションを下げるものが何なのかを知り、改善すれば、あなたも私と同じように「英語の勉強が続かない」や「英語学習のモチベーションが維持できない」といった悩みを解決できるはずです。ここでは、よくある原因を5つ挙げてみますので、この中にあなたの「英語の勉強が続かない原因」がないかチェックしてみてください。原因1、目標が高すぎる(長期的すぎる) 英語の勉強が続かない原因によくある1つ目は、目標が高すぎたり長期的すぎたりすることです。目標を立てることは英語の勉強を始めるにあたってとても大切なことですが、その目標があまりに高すぎたり長期的すぎたりすると「最初はやる気たっぷり」でも「先」が見えず、やがて挫折してしまいます。目標は「これくらいなら大丈夫かな?」と手が届きそうな目標に変えてみてください。ちょっぴりハードルが高いくらいなら、モチベーションの維持も随分としやすくなります。 原因2、スケジュールがハードすぎる 英語の勉強が続かない原因によくある2つ目は、英語の勉強スケジュールがハードすぎることです。特に英語の勉強が初心者の方は、単語や発音、文法など、覚えることがたくさんありますよね。分からなくて悩み始めると「さらに」時間を掛けてしまいますが、そうすると頭がパンクしてしまって逆効果です。時間と心にたっぷり余裕がある方は良いかもしれませんが、ハードなスケジュールにすればするほど、反動でパタリとやめてしまいやすくなり、挫折への道も近づいてしまいます。勉強スケジュールに、休憩する時間はきちんとありますか? 自分の体力や集中力に見合ったスケジュールを立てましょう。 原因3、英語の勉強が面白くない 「英語の勉強は面白くないから続かない」というあなた。この気持ち、私もそうだったので良く分かります。勉強のように楽しくないことはモチベーションの維持が大変ですから続きません。そこで、面白くないことを「いかに面白くするか」が重要になるのです。例えば、「文法が面白くないと感じている方」が文法の勉強ばかりしていても続かないですよね。それなら、面白くない文法はテキストを少し読むくらいにし、あとは実際に使いながら学んでみたり、好きなリスニングからはじめて「勉強の比率を7:3」にしてみたりと、やり方を少し変えるだけでも改善できます。 原因4、そもそも英語が好きじゃない 英語の勉強をされている方のほとんどは「英語が好きな方」だと思いますが、中には「将来や仕事のため」と仕方なくされている方もおられます。このように、そもそも英語が好きじゃない方にとっては英語の勉強を続けることは難しいでしょう。ただし、その「そもそも英語は好きじゃない」という意識を「好きかも」に変えることはできます。映画が好きな方なら、ハリウッド映画を英語のまま見てみる。車が好きな方なら、英語で車関連の動画を見てみる。このように「好きなこと」と英語を関連付けてみてはいかがですか?まずは楽しく英語に触れるところから始めてみましょう。 原因5、英語は難しい思っている 英語を「難しい」と思い込んでしまっているせいで「マイナスなイメージ」が先行してしまい、それが原因で挫折する方もいらっしゃいます。私自身、英語の勉強をし始めたばかりの頃は「英語は日本語と文章の作りが違うから」などと考えてしまい、モチベーションを下げてしまっていました。でも、日本人が英語を習うことは「難しい」のではなく「新しい」だけのことです。ポジティブに考えると、分からないことが出てきても「へー、知らなかった!」と「当たり前のこと」として受け止められるようになります。そして、それを続けていると「知っていることの割合」が増えていきます。ですから、自分で「英語は難しい」と考えてしまうことは勿体無いことです。 2. よくある原因を寄せ付けないさて、あなたの「英語の勉強が続かない原因」は分かりましたか? 上で紹介した5つに当てはまった方も、当てはまらなかった方も、今後は「モチベーションを下げてしまう5つの大きな原因は寄せ付けない」ように工夫をしてみてください。方法は簡単で、上でご紹介した5つの原因と反対のことをするだけです。1、目標設定はゴールが見える範囲に置く 2、スケジュールは余裕を持って設定する 3、英語の勉強は自分から面白くしていく 4、自分の好きなことと関連付けて学習する 5、難しいと決めつけずポジティブになるどうでしょうか? これなら続けられそうですよね!モチベーションを維持する秘訣は、モチベーションを下げる要因を最初から排除してしまうことにあります。小さなゴールを見える範囲に設定したら、焦らずに自分の好きなことと関連付けて楽しく勉強し、何かを学ぶたびに「また新しいことを学んだ!」とポジティブに考えるのです。少しずつ '勉強' という感覚がなくなってきたのではないでしょうか? 3. マインドセットを変えて継続する 最後に、あなたの「英語を勉強する」や「英語の勉強が続かない」という意識を『英語は勉強しない』という意識に変えましょう。ここで、英語は「学ぶもの」という 'マインドセット' を持つことが大切です。英語は「勉強」よりも「学ぶ」という 'マインドセット' にしっかりと変えられれば、これまで英語の勉強が嫌いだった方はもちろん、英語の勉強が大好きな方も『今より何倍も楽に』モチベーションを維持することができるでしょう。急に勉強が続かなくなったら、この 'マインドセット' を取り戻してください。 ★英語を学んだ先の目標も決める 「英語は学ぶ」というマインドセットができたら、最終的な目標を決めておきましょう。英語を話せるようになることを目標にするのではなく、その先にある目標を決めるのです。目標は1つだけとは限りませんので「英語を学ぶ理由」と結び付けるのがオススメです。何か英語を学ぶ目的がないと、あまり楽しくもないし長続きもしないでしょう。なんとなく英語を勉強されている方は、今後のためにも、英語を学ぶ「理由」や「意味」を明確に持っておきたいところです。 英語を学ぶ9つの理由!外国語を学ぶことは『人との交流』に結びつく 英語を学ぶ理由として「最終的な目標」を設定しておけば、それを達成したときの喜びや達成感が「その後のモチベーション維持」に繋がり、更なる英語力アップにも繋がっていきます。ただし、目標が高すぎたり長期的すぎたりすると「英語の勉強が続かない原因」になりますから、一ヶ月後・三ヶ月後・半年後・一年後といった「小さな目標」を立てて「大きな目標達成への懸け橋」にしましょう。 ★気分が乗らない時は違う方法で どんなにモチベーションを維持しようとしても、同じやり方に飽きたり忙しくなったり、気分が乗らない時もありますよね。英語の勉強を三年継続できている私でも、やっぱり気分が乗らない時があります。そんな時は無理をせず、何か違う方法で英語と触れるようにしましょう。以下の記事もオススメです。YouTube を使った英語勉強法は、無料動画を楽しく視聴しながら「英会話力」まで上達させられる画期的な勉強法です。 YouTube 英語勉強法で「英会話」に必要なリスニング力を身につけよう! 私の場合、海外ドラマを見たり、カラオケで洋楽を歌ったり、海外の友達とSkypeでガールズトークしたり、自分の好きなことで英語に触れるようにしています。また、他のことをしているときに好きな洋楽を聞くのもオススメです。私はこうして記事を書いている時も、洋楽を聞いて英語に触れるようにしているんですよ! ★英語学習のライバルや友達を作る 一緒に英語を学べるライバルや友達を作ることでも、モチベーションを維持できます。過去に「大人になってからの英会話習得法」や「英会話の先生をインターネット上で探すのにおすすめの厳選サイト4つ」の記事で紹介した「italki」というサイトで、海外に友達を作るのはいかがでしょう?ライバルがいるのといないのでは、ライバルがいる方が良い刺激になりますし、もしかしたらそのライバルが将来の親友になるかもしれませんよ。楽しく英語を学びながら世界中に友達も作れるので、一石二鳥ですね!なお、シャイな人は「英語の勉強」を優先して「英会話」を避けがちですが、本気で英語を学ぼうと思えば、いずれは「英語で話す機会」を作らなければなりません。また、英語を話す環境があれば学んだことを実践で練習できるようになり、結果的に「英語の勉強が続かない」なんてことは無くなります。決してシャイにはならず、ライバルや友達からたくさんのことを学びましょう!シャイな性格で「日本語でも人前で話すのが苦手」というタイプの方。諦めてはいけません! 日本にはこういうタイプの方が海外と比べると多いのですが、おすすめできる克服法は2つあります。 日本人の特徴である「英語を話せないシャイな性格」を克服する方法 まとめ 今回は、英語の '勉強' が続かない方のために、モチベーションを維持したまま英語を学ぶための『秘訣』をご紹介いたしました。なかなか英語学習を続けられない方は、よくある5つの原因を寄せ付けないようにし、そのうえで『英語は勉強しない』という 'マインドセット' で「小さな目標」を立てましょう。1、目標設定はゴールが見える範囲に置く 2、スケジュールは余裕を持って設定する 3、英語は '勉強' せず面白いことで '学ぶ' 4、自分の好きなことと関連付けて学習する 5、難しいと決めつけずポジティブになる1ヶ月後、英語を使って「何」を達成したいか? それが決まれば、あとは英語学習のモチベーション維持に大切な『英語は勉強しない』という 'マインドセット' で、楽しくポジティブに学んでいきます。気分が乗らない時は無理に勉強せず、自分の好きなことで英語に触れてください。毎日5分や10分だけでも継続的に学びを得ることはできますし、その方がモチベーションを維持することができます。この方法を継続すれば、どんな方でもまだまだ確実に英語力を伸ばすことができます。ぜひ、試してみてください。今後も、英語学習に役に立つ情報をみなさんにお届けいたします。次回もお楽しみに!英会話学習のおすすめ情報をお届けするサイト
\ もっと英語を得意になろう /