英語「expect」の意味と使い方

今回は英語の動詞 “expect” の意味と、英会話や文脈の中での自然で効果的な使い方についてご紹介します。英和辞典では「期待する」「待つ」「予期する」などの意味を持つ動詞として説明されています。実際には、ネイティブの心ではどのような感覚で “expect” が使われるのか、英語例文を見て理解していきましょう。

expect」の意味

「expect」のコアイメージ

What do you expect will happen to this person?
あなたはこの人に何が起こると予測しますか?

動詞 “expect” のコアイメージは何かが起こることを「予測する」「想定する」ということです。日本語訳が「期待する」になることもありますが「期待」にはポジティブなこと限定のイメージがあります。実際には、 “expect” は「ネガティブなことが起こりそうな場合」にも使うため、そこに気を付けて使いましょう。

expect」の会話での使い方

expect の意味がだいたい理解できたら、よくある使い方とその日本語訳もチェックしておきましょう。

I didn’t expect (that) …

I didn’t expect that Ichiro’s final game would be in Japan.
イチローの最後の試合が日本になるとは思わなかった。

イチローは長いことアメリカの大リーグにいたので、彼の引退試合が日本になるとは予測していなかった人も多かったのではないでしょうか? 日本語訳は「それは想定していなかった」でもしっくり来ます。

What should I expect …

What should I expect from your parents when I visit your house?
君の家を訪ねるとき、ご両親は僕にどんな態度を取ると思う?

この場合の “expect” では、ご両親がどうすると「想定しておけばいいか」を尋ねています。日本語の口語で翻訳する場合には「思う」の方がしっくり来ますが、意味としては「想定する」が最も近いと言えます。

You’re expected to …

You’re expected to be on time for the appointment with your lawyer.
弁護士との約束には時間通りに来ることを求められています。

この「be expected to+動詞原形」は(当然のように)~することを求められるの意味になります。これも「~することが想定されている(それ以外は想定されていない)」と意味を捉えると分かりやすいでしょう。

I expect you to …

I expect you to clean your room before noon.
お昼前までにお部屋の掃除をしておきなさいよ。
I expect you to wear a tie for tomorrow’s presentation.
明日のプレゼンではネクタイを締めてくるように頼みますよ。

こちらの「expect +人+to+動詞原形」は、人に~してもらうことを期待する、人に~して貰いたいという意味になります。ただし、少し命令っぽい口調になるので、使い方には気をつけるようにしましょう。

I’m expecting …

英語「expect」の特別な意味

I’m expecting in June.
6月に赤ちゃんが生まれる予定なの。

ここでの “be expecting” は少しだけ特別な表現で、コアイメージの「想定する」「予測する」から派生した使い方です。赤ちゃんは英語の発想では9カ月(日本では十月十日と言われますが)で生まれてくると相場が決まっているため、生まれてくることを「想定している」の意味で “be expecting” の ing 形を使います。

元々の “I’m expecting a baby.” から “a baby” を省略しても、赤ちゃんが生まれてくるという意味になるのです。言わずとも想定内ってことでしょうか?面白い発想ですよね。

ただし、赤ちゃん以外の人が訪ねてきたり、物が届けられるなどの場合にも、同じ表現を使います。

I’m expecting a parcel this morning.
今朝、小包が来るはずなんだ。
We are expecting our new co-worker to be here in a minute.
新しい同僚が間もなくここに到着する予定です。

I was expecting …

I was expecting a ring when he proposed me.
彼がプロポーズした時、リングをもらえると期待していたわ。
We were expecting to receive our bonus in December.
我々は12月にボーナスを受け取れると期待していました。

会話中では、過去進行形で “expect” を使うシーンも多いです。ポジティブな方向に「想定していた」場合は「期待していた」の訳がしっくりきますが、”expect” は「良いこと」と「悪いこと」の両方に使えるため、常に「期待する」の日本語訳になるわけではないと理解しておいてください。

We’ve been expecting …

We’ve been expecting you.
お待ちしておりました。

have been expecting …” の形を使うと「継続して待っていた」状態を表せます。”expect” が強調され、意味合いが強くなるのが特徴です。秘書や受付の方などは使う機会が多いかも知れませんね。

まとめ

以上で “expect” の意味を英語でイメージできるようになりましたか? 1つの英単語を様々な状況で使えるようになるには、とにかく実際の使われ方をたくさん吸収することが大切です。ここに挙げた例文以外にも、自分で使い方を調べてみて、ぜひ自然な感じで使いこなしてくださいね。