オプラ・ウィンフリー

The White House

オプラ・ウィンフリーは、アメリカで最も有名で人気のある女性リーダーです。2018年、彼女はタイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれ(10回目)、最近は次期米大統領候補とも言われています。

今のところオプラ・ウィンフリーは「大統領選に出馬することはない」と発言しているようですが、もし仮に彼女が出馬し当選すれば「アメリカ史上初の女性大統領」となります。オプラ・ウィンフリーが大統領演説をするとしたら一体どんなメッセージを伝えてくれるのか、聞いてみたいですね。

これまでも、オプラ・ウィンフリーは多くの「名言」で人の心を動かしてきました。今回は、その中でも特に心に響く3つの名言ストーリーを “日本語と英語の両方” でご紹介します。英語を学習中の方は、ぜひ英語も読んでみてください。

その前に…いまさら聞けない?!オプラ・ウィンフリーとは

2013年オバマ大統領から大統領自由勲章のメダルを受け取るオプラ

The White House

オプラ・ウィンフリーのあだ名は「米・メディア界の女王」。オプラ・ウィンフリー・ショーというあまりに有名なトークショー番組を通して、彼女は視聴者をエンパワーメントし、人生の知恵を与え続けてきました。

彼女は「女性」や「マイノリティー」の積極的な代弁者であり、真実を探求する人たちにとっての先導者でもあります。その熱いメッセージに胸を打たれて「どう生きるべきか」を考え直させられ、人生が変わった人も少なくありません。北米に限らず、世界一影響力の強い黒人女性とも呼ばれています。

上の写真は、オプラ・ウィンフリーが 2013 年にオバマ大統領から「大統領自由勲章メダル」を受賞しているところです。メディア界での大成功に加え、慈善家としても世界に多大な貢献をした彼女。しかし、それは「幼少期を凄まじく壮絶な環境で育ち、辛い過去を経験してきたからこそ」の『輝き』だったのです。

オプラの素敵なメッセージ ① 過去の傷は知恵に変えられる

Turn your wounds into wisdom.
過去の傷を知恵に変えなさい。

このメッセージは、オプラ自身の人生を物語っています。まず日本語でそのストーリーをお伝えしましょう。日本語のあとに英語でも同じように彼女のストーリーを書いているので、ぜひ読んでみてください。

オプラ自身の経験から生まれた名言

"Turn your wouds into wisdom." -Oprah Winfrey

オプラ・ウィンフリーは、裕福な家で生まれたわけではありませんでした。彼女の母親はシングルマザーで、成人する前にオプラを生んだのです。さらにオプラ自身、14歳の時に性的ないたずらにより妊娠してしまい、男の子を出産します。この赤ちゃんは生後まもなく亡くなり、オプラは心に大きな傷を負いました。

このような出来事を経験すると、多くの人は自暴自棄になり生きるのが辛くなりますが、彼女はそのようには考えず「自分の人生はこれで終わったわけではない」と信じ、過去の傷を『知恵』に変えました。その時から運命の歯車が動き始めたのです。

若いオプラ・ウィンフリーはローカルのラジオ局で初めての仕事に就きますが、そこから彼女は現在の名声を得るまで “メディア業界” を愛し、キャリアを築いていきました。

オプラは誰とも似ていなく、心に響くスタイルを持った特別な司会者です。人の感情に敏感に察知し、真相を追求するような深い質問をゲストに問います。彼女自身も過去に不幸を経験していることから、人の心の内の深い部分を読み取る洞察力が身に付いたのです。これは彼女が成功した最も大きな理由です。

「過去の傷は知恵に変えられる」というオプラのメッセージは、命の力強さを気付かせてくれるはずです。

英語でも読んでみよう

Oprah Winfrey was not born into a privileged family, instead, she was born to a single teenage mother. At the age of 14, Oprah was molested sexually and gave birth to a boy who soon died in infancy. Oprah Winfrey was devastated.

Many people with these experiences would become depressed or desperate, however, Oprah didn’t think so. She believed her life has more to the circumstances so she turned the wounds into wisdom and changed her life forever.

After getting her first job at a local radio station at a young age, Oprah fell in love with the industry and had since built it to the fame she now entitles.

Her style is unique and true to the hearts. With a keen sense in human psychology, Oprah is able to dive deep with her guests to the core of the human values. She gained the insights through her own experiences of misfortunes and that is why her fans love her so much.

“Turn your wounds into wisdom.” I am sure you shall find the force of life itself, deeply embedded inside.

オプラの素敵なメッセージ ② この瞬間にベストを尽くすことが大切

Doing the best at this moment puts you in the best place for the next moment.
この瞬間にベストを尽くせば、それは次の瞬間のあなたをベストな場所に導いてくれる。

このメッセージもやはり「オプラの人生」そのもので、一瞬一瞬ベストの選択をする大切さを伝えています。自分らしく生きるというのは、日頃からベストの選択肢を選んで行動していくことです。

紆余曲折の人生を励ましてくれる名言

"Doing the best at this moment puts you in the best place for the next moment." -Oprah Winfrey

これは「意思決定」の重要さを強調している名言です。

オプラは、キャリアのうえでも、プライベートでも、たくさんの難しい選択を経験しました。若くして母親となり、直後に子供を失ってしまったオプラが最初に決めたのは「生きる意味」を探すことです。自分を信じ、運命を信じた彼女は、生まれ故郷を離れ「新しいチャンス」を探すことに決めました。

この選択が、彼女の輝かしいキャリアの始まりに繋がったのです。

何十年後、人気者司会者になったオプラがキャリアの最高峰にして選択したことは「テレビ局を辞めて自分のメディアネットワークを始めること」でした。彼女のモットーは「自分らしさを表現しながら人生を生きる」ことです。テレビ局では色々と「成長の制限」を感じたオプラは離れることを選択し、今では有名なメディアネットワーク OWN (Oprah Winfrey Network) を創りました。OWN は今や人生の各分野で成功した人たちが集まる場所となり、国際的なレベルで人にエンパワーメントを与えています。

英語でも読んでみよう

This statement emphasizes the importance of decision-making.In both her career and private life, Oprah has faced many key decisions. When she lost her first child at a young age, she made a decision to look for the truth in life. With an unshakeable belief in herself and the fate ahead, she decided to leave her town to look for new opportunities.

That was the start of Oprah’s shining career.

Years after the launch of her career, she made another big decision at the height of her career. She decided to leave the TV station to start her own Media network. Her motto is to live the truest expression of the self. She decided to create something that is more truthful to her core values thus she left behind the rules and limitations of working at a TV station. Eventually, she created the famous OWN (Oprah Winfrey Network) where it is now a place where the successful people from all walks of life gather to share ideas.

オプラの素敵なメッセージ ③ 好きなことで成功するのが一番

The best way to succeed is to discover what you love and find a way to offer it to others.
成功するための一番良い方法は、自分の好きなことを見つけ、それを他の人のために行うこと。

オプラは「自分の好きなこと」が分かっていたからこそ、行動にもパワーがあり、ぶれずに自分らしく生きてこられました。オプラ・ウィンフリーの成功を支えたのは「心」の力、パッションが秘めたエネルギーです。

オプラの長年の信念を象徴する名言

"The best way to succeed is to discover what you love and find a way to offer it to others." -Oprah Winfrey

オプラ・ウィンフリーは独自のスタイルを貫いてメディア界で大成功を収めましたが、彼女の軸となったのは「自分らしさ」です。そう、すべては彼女のパッションである「ありのままに意味のある人生を送る」というところから来ているのです。

自分らしさを見つけ、他の人のために自分らしさを発揮する。これは彼女にとって、若くして絶望した自分を救ってくれた「生き甲斐そのもの」とも言えるでしょう。

彼女自身「生きる意味」を伝えることに使命感を感じ、視聴者に伝えるべきメッセージを考えるときの指針にしてきました。そんな彼女の周りには「深い真実をありのままに伝えたい世界中の有名人」が自然と集まり、それらのメッセージはオプラを通して多くの人々に発信されました。これこそがオプラの成功の秘訣です。

私たちも「自分らしさ」を見つけ、他の人のために発揮することで『成功』への近道になりそうですね。

英語でも読んでみよう

Oprah has made a huge success with her unique personality in the show business, and the core message is “Be Yourself”. All of the success comes from her passion to live a life authentically, expressing the person she is.

Know who you are and utilize your unique personality for the betterment of others. This is the life lesson Oprah learned from her painful past, which has supported her since.

Her life mission is, to tell the truth about our lives, and she has spent a tremendous amount of energy to create numerous shows that benefit her audiences in significant ways. Many famous people gathered around her to support her shows which serves as a way to tell their own truth as well. She is truly the medium of truthful messages and that is the power how she attracted raving fans, which ultimately contributed to her success.

If we are able to do the same thing that Oprah did–stay true to ourselves and make the use of it for others, I believe we too, will find the route to success.

今回の記事のまとめ

オプラ・ウィンフリー

The White House

今回は「アメリカの次期大統領候補」とさえ噂されるオプラ・ウィンフリーについて書きました。辛い過去を知恵に変え、自ら運命を切り開き、成功者となった彼女の三つの名言ストーリーはいかがでしたか?

お気づきになられた方もいらっしゃるかも知れませんが、三つの名言は「過去との向き合い方 → この瞬間にすべきこと → 成功への近道」の順番でお伝えしました。私たちの人生は、過去から現在、現在から未来へと繋がっていますから、この三つが揃うことで「本当の自分らしさ」が見つかるのではないでしょうか。

オプラ・ウィンフリーも、過去から現在、現在から未来へと「自分軸」を見失わずに人生を生きてきたから、他人に生きる意味と知恵を伝えることができました。あなたは、これから「何」を軸に、どう生きていきたいですか? 今回ご紹介したオプラ・ウィンフリーの言葉が、少しでも何かのヒントになれば幸いです。

ビビアン ヒ

バンクーバー在住の英語コーチ兼行動コーチ。中国から15歳でカナダ移民後、英語と同時に日本語を独学でマスターしたトリリンガル。23歳でカナダの日本語弁論大会にて優勝する。以降、福島県国際交流協会で司会・通訳・講師を2年間勤め、約1年かけて世界中を旅した。カナダ帰国後、現在ではオンラインで「海外で暮らすための英語力を鍛えたい方」に向けて『バイリンガルになる方法』を教えている。アジア女性の自立姿を世界にアピール!

https://eikaiwa.online/wp-content/uploads/oprah-winfrey.jpghttps://eikaiwa.online/wp-content/uploads/oprah-winfrey-300x300.jpgビビアン ヒ英語リーディングThe White House オプラ・ウィンフリーは、アメリカで最も有名で人気のある女性リーダーです。2018年、彼女はタイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれ(10回目)、最近は次期米大統領候補とも言われています。 今のところオプラ・ウィンフリーは「大統領選に出馬することはない」と発言しているようですが、もし仮に彼女が出馬し当選すれば「アメリカ史上初の女性大統領」となります。オプラ・ウィンフリーが大統領演説をするとしたら一体どんなメッセージを伝えてくれるのか、聞いてみたいですね。 これまでも、オプラ・ウィンフリーは多くの「名言」で人の心を動かしてきました。今回は、その中でも特に心に響く3つの名言ストーリーを '日本語と英語の両方' でご紹介します。英語を学習中の方は、ぜひ英語も読んでみてください。 その前に...いまさら聞けない?!オプラ・ウィンフリーとは The White House オプラ・ウィンフリーのあだ名は「米・メディア界の女王」。オプラ・ウィンフリー・ショーというあまりに有名なトークショー番組を通して、彼女は視聴者をエンパワーメントし、人生の知恵を与え続けてきました。 彼女は「女性」や「マイノリティー」の積極的な代弁者であり、真実を探求する人たちにとっての先導者でもあります。その熱いメッセージに胸を打たれて「どう生きるべきか」を考え直させられ、人生が変わった人も少なくありません。北米に限らず、世界一影響力の強い黒人女性とも呼ばれています。 上の写真は、オプラ・ウィンフリーが 2013 年にオバマ大統領から「大統領自由勲章メダル」を受賞しているところです。メディア界での大成功に加え、慈善家としても世界に多大な貢献をした彼女。しかし、それは「幼少期を凄まじく壮絶な環境で育ち、辛い過去を経験してきたからこそ」の『輝き』だったのです。 オプラの素敵なメッセージ ① 過去の傷は知恵に変えられる Turn your wounds into wisdom. 過去の傷を知恵に変えなさい。 このメッセージは、オプラ自身の人生を物語っています。まず日本語でそのストーリーをお伝えしましょう。日本語のあとに英語でも同じように彼女のストーリーを書いているので、ぜひ読んでみてください。 オプラ自身の経験から生まれた名言 オプラ・ウィンフリーは、裕福な家で生まれたわけではありませんでした。彼女の母親はシングルマザーで、成人する前にオプラを生んだのです。さらにオプラ自身、14歳の時に性的ないたずらにより妊娠してしまい、男の子を出産します。この赤ちゃんは生後まもなく亡くなり、オプラは心に大きな傷を負いました。 このような出来事を経験すると、多くの人は自暴自棄になり生きるのが辛くなりますが、彼女はそのようには考えず「自分の人生はこれで終わったわけではない」と信じ、過去の傷を『知恵』に変えました。その時から運命の歯車が動き始めたのです。 若いオプラ・ウィンフリーはローカルのラジオ局で初めての仕事に就きますが、そこから彼女は現在の名声を得るまで 'メディア業界' を愛し、キャリアを築いていきました。 オプラは誰とも似ていなく、心に響くスタイルを持った特別な司会者です。人の感情に敏感に察知し、真相を追求するような深い質問をゲストに問います。彼女自身も過去に不幸を経験していることから、人の心の内の深い部分を読み取る洞察力が身に付いたのです。これは彼女が成功した最も大きな理由です。 「過去の傷は知恵に変えられる」というオプラのメッセージは、命の力強さを気付かせてくれるはずです。 英語でも読んでみよう Oprah Winfrey was not born into a privileged family, instead, she was born to a single teenage mother. At the age of 14, Oprah was molested sexually and gave birth...英会話学習のおすすめ情報をお届けするサイト