英語の雑談「スモールトーク」は場数をこなすうちに上手になりますが、やはり最初は緊張しますよね。でも実は、自分から話題を振った方が話すのが楽になるってご存じでしたか?

自分から話題を振れるためには、あらかじめ雑談ネタを英語で準備しておくことをオススメします。あらかじめ雑談ネタを英語で準備しておけば、相手を楽しませながらも自分の話したいことを話せるからです。

このページでは、英会話上級者揃いの編集部の面々も使っている「英語の雑談ネタ」を集めてみました。ぜひ皆さんのスモールトークにも取り入れてみてください。

英語の雑談ネタ(新着順)

英語リーディング

「コウイカ」 「甘エビ」 「カズノコ」 「エンガワ」 英語では? 寿司ネタの英語一覧

英語メニューのある寿司屋も増えてきましたが、外国人と一緒にお寿司を食べるときに 「コウイカ」 「甘エビ」 「カズノコ」 「エンガワ」 といった日本の寿司ネタを英語で説明するのは意外と難しいものです。 そこで「外国の方が馴染みの少ない寿司ネタの英語」を五十音順でまとめてみました。日…
注目の記事

この関西弁、英語でなんて言う? 遠慮のかたまり、めばちこなど(単語編)

関西弁といえば関西人にしか通用しない単語が意外と多くあることでよく話題になりますが、それらを英語でどう言うか考えたことはありますか? 今回は関西人の私がよく使う、標準語にはない関西弁の英語訳を例文と共にご紹介します! 遠慮のかたまり 大皿に盛られて出てきた料理などの「最後の一つ」…
英語リーディング

鶏(ニワトリ)を英語で?Chicken は生きた鶏にも使えるけど要注意!

英語で「鶏(ニワトリ)」のことを「chicken」と言いますが、お父さんニワトリ、お母さんニワトリ、若いニワトリ、ひよこなど、鶏がたくさんいるときはどう表現すればいいでしょうか? 海外では何気ない場所でも「鶏のファミリー」に遭遇することが多いので、鶏についての英語表現をまとめまし…
英語リーディング

オプラ・ウィンフリーの 「名言」 人生が変わる3つのストーリー

オプラ・ウィンフリーは、アメリカで最も有名で人気のある女性リーダーです。2018年、彼女はタイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれ(10回目)、最近は次期米大統領候補とも言われています。 今のところオプラ・ウィンフリーは「大統領選に出馬することはない」と発言しているよ…
注目の記事

女性の社会進出に「英語×ニッチ×自信」は1つの成功形。進む働き方改革

世界各国で働く女性が増えている中、先進国の日本では「女性の社会進出が遅れている」と言われています。出産及び子育てとキャリアを両立できる職場環境が十分整っていない、男性の理解やサポートが足りていないなどの理由がよく叫ばれますが、女性の社会進出を進めるにはもう1つ『キャリアの多様化』…
英語リーディング

世界の挨拶の仕方はこうも違う!フランスは左右の頬にキスが常識!?

皆さんが「世界の挨拶」と聞いてまず思い浮かべるのは、どんな挨拶ですか? 日本の挨拶ではお辞儀が有名ですね。海外では、映画や空手のイメージからか、合掌&お辞儀を「日本流の挨拶」と勘違いされている方もチラホラいらっしゃり、新しく知り合う方に合掌をされると微妙な気持ちになるものです。 …
英会話上達のコツ

英語で「水」について話す、海外で良くあるシチュエーション17選

家族や友達と海外旅行の話をしていると、水にまつわるエピソードをたくさん聞きますね。水は、私たち人間だけではなく、あらゆる生物にとっての命の源です。ですから、英語で「水 = water」ということは、誰でも知っているでしょう。ですが、その「水」について、みなさんは、どれくらい英語で…