オンライン英会話ってどこが良いの?評判や無料レッスンを調べてみた。

前回、英語の伸び悩みから脱却するためにオンライン英会話を利用しよう! ということになったわけですが、オンライン英会話スクールって結構たくさんありますよね。では、オンライン英会話スクールってどうやって選んだら良いのでしょうか? レッスンの料金? 先生の質? カリュキュラム? 予約が取りやすいか? 無料体験の有無は? 主なオンライン英会話スクールの公式ホームページを調べて、どこが良いかを検証してみました。

レアジョブ

レアジョブ

レアジョブは口コミの評判が良かったです。毎日 25 分間英語で話せるスタンダードプランでは、月額料金が6,780円(税別)。教材は無料で、日本人のカウンセリングが受けられるとのことです。早朝 6 時~深夜 1 時まで開講しているのが便利ですね。英会話講師の数は 4,000 人でフィリピン人講師が中心ですが、採用率 4 %の狭き門を通ってきた講師たちとあるので、英会話講師の質は確保されていそうです。無料体験も2回あり、さらに初月半額のキャンペーンもやっています。

【2017.10.31更新】レアジョブ体験レッスンについての感想記事

ネイティブキャンプ【NativeCamp.】

ネイティブキャンプ【NativeCamp.】

月額料金の 4,950 円(税込)は DMM 英会話と同じですが、ネイティブキャンプは無制限でオンライン英会話レッスンが受けられるという嬉しい特徴があります。時間がたくさんあって、集中して英会話の特訓をしたい人には良いかも知れませんね。教材も無料ですし、24 時間 365 日授業を受けられます。講師はフィリピン人ということですが、登録から 7 日間無料で英会話レッスンを受けられるので、コスパとしては最高ですね!

【2017.10.12更新】Native Camp について全て教えます!

DMM英会話

DMM英会話

口コミの評判が良く、またコスパも良い DMM 英会話。月額料金 4,950 円(税込)からで、1 レッスン 25 分あたり 160 円です。4,000 以上ある全ての教材を教材費無料で利用でき、24 時間 365 日授業を受けることができます。英会話講師は 60 ヶ国以上の講師陣から選べますし、ネイティブの英会話講師の予約が取りやすいプランもあります。ネイティブの英会話講師にこだわる人には嬉しいですね。無料体験はレアジョブと同じく 25 分のレッスンが 2 回受けられます。

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates は、ビジネス英会話を教えてくれるオンライン英会話スクールです。月額 12,000 円(税込)からと料金は少しお高めですが、その分、英会話レッスンのクオリティには自信があるようです。教材は無料です。レッスンを受けられる時間帯は、平日は 5 ~ 14 時、18 ~ 25 時。土日祝日が 5 ~ 25 時です。英会話講師は 700 人以上が在籍しており、きちんとトレーニングを受けているので安心です。無料体験レッスン有りです。

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブのこだわりは、全員アメリカやイギリスのネイティブの英会話講師ということです。どうしてもネイティブの英会話講師と話したい人には、嬉しいですね! ネイティブの英会話講師が 2,000 人もいるそうです。月額料金 7,452 円(税込)で、マンツーマンレッスン 4 回とグループレッスン 20 回の両方を受けられます。1 週間の無料体験でマンツーマンレッスン 1 回とグループレッスン 3 回を受けられるので、どちらも雰囲気を見てから決めることが出来そうです。教材は無料。レッスンは 24 時間受けられます。

hanaso

hanaso

hanaso は、様々な料金プランから選べるのが嬉しいですね。毎日 25 分英会話レッスンが受けられるコースは 5,800 円(税別)ですが、回数プランや週2回のプランなどもあります。教材は hanaso 推奨の市販の教材も使うそうです。6 時 ~ 25 時まで予約可能で、英会話講師はフィリピンの有名大学卒業生が中心です。hanaso メソッドという勉強法で学べますが、監修者は伝説の予備校講師で『世界一わかりやすい英文法の授業』著者であられる「関正生」先生というのが興味深いです。2 回の無料体験レッスンが受けられます。

WOMANオンライン英会話

WOMANオンライン英会話

全て女性で運営されている会社で、女性は安心ですよね。ちなみに男性も受講可能です。それ以外の特徴は、カリキュラム監修や英会話講師の育成を、駅前留学でお馴染みのNOVAが行なっているということでしょう。『安心の日本品質』を謳っています。定番の毎日 25 分レッスンを受けるコースは 6,000 円(税別)ですが、週末限定で 3,600 円(税別)のプランなどもあります。教材の購入を希望する方は購入することもできますが、基本テキスト代は掛からないようです。24 時間予約可能、無料体験有りです。

オンライン英会話スクールの特徴まとめ

オンライン英会話スクールはどこも魅力的な特徴がありますね。1レッスン当たりの料金で考えると、DMM 英会話やネイティブキャンプが良さそうですが、英会話講師の質を重視するなら、EF イングリッシュライブ、ビズメイツ、WOMANオンライン英会話も良さそうです。口コミの評判の良さで選ぶならレアジョブですし、関正生先生が監修した hanaso も興味深いです。ただ、どこのオンライン英会話も無料体験レッスンをやっていることが分かりましたので、まずは、それぞれの無料体験レッスンを受けて決めようと思います。

井手浩昭
1977年北海道生まれ。35歳から海外移住を目指し、コツコツ英語の勉強を始める。TOEICのハイスコアは575点と伸び悩み中。現在はWebライターとして活動する傍ら、英語の勉強を続け、ペラペラを目指している。
https://eikaiwa.online/wp-content/uploads/brunette-woman-question-marks.jpghttps://eikaiwa.online/wp-content/uploads/brunette-woman-question-marks-150x150.jpg井手浩昭注目記事評判・口コミ比較前回、英語の伸び悩みから脱却するためにオンライン英会話を利用しよう! ということになったわけですが、オンライン英会話スクールって結構たくさんありますよね。では、オンライン英会話スクールってどうやって選んだら良いのでしょうか? レッスンの料金? 先生の質? カリュキュラム? 予約が取りやすいか? 無料体験の有無は? 主なオンライン英会話スクールの公式ホームページを調べて、どこが良いかを検証してみました。 レアジョブレアジョブは口コミの評判が良かったです。毎日 25 分間英語で話せるスタンダードプランでは、月額料金が6,780円(税別)。教材は無料で、日本人のカウンセリングが受けられるとのことです。早朝 6 時~深夜 1 時まで開講しているのが便利ですね。英会話講師の数は 4,000 人でフィリピン人講師が中心ですが、採用率 4 %の狭き門を通ってきた講師たちとあるので、英会話講師の質は確保されていそうです。無料体験も2回あり、さらに初月半額のキャンペーンもやっています。【2017.10.31更新】レアジョブ体験レッスンについての感想記事 ネイティブキャンプ【NativeCamp.】月額料金の 4,950 円(税込)は DMM 英会話と同じですが、ネイティブキャンプは無制限でオンライン英会話レッスンが受けられるという嬉しい特徴があります。時間がたくさんあって、集中して英会話の特訓をしたい人には良いかも知れませんね。教材も無料ですし、24 時間 365 日授業を受けられます。講師はフィリピン人ということですが、登録から 7 日間無料で英会話レッスンを受けられるので、コスパとしては最高ですね!【2017.10.12更新】Native Camp について全て教えます! DMM英会話口コミの評判が良く、またコスパも良い DMM 英会話。月額料金 4,950 円(税込)からで、1 レッスン 25 分あたり 160 円です。4,000 以上ある全ての教材を教材費無料で利用でき、24 時間 365 日授業を受けることができます。英会話講師は 60 ヶ国以上の講師陣から選べますし、ネイティブの英会話講師の予約が取りやすいプランもあります。ネイティブの英会話講師にこだわる人には嬉しいですね。無料体験はレアジョブと同じく 25 分のレッスンが 2 回受けられます。 Bizmates(ビズメイツ)Bizmates は、ビジネス英会話を教えてくれるオンライン英会話スクールです。月額 12,000 円(税込)からと料金は少しお高めですが、その分、英会話レッスンのクオリティには自信があるようです。教材は無料です。レッスンを受けられる時間帯は、平日は 5 ~ 14 時、18 ~...英会話学習のおすすめ情報をお届けするサイト